あと23

第11回 食農教育紙芝居コンクール

締切
2020年10月16日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(1点) 賞金10万円、旬の農畜産物、賞状
●優秀賞(2点) 賞金5万円、旬の農畜産物、賞状
●佳作(5点) 賞金3万円、賞状
募集内容
子どもたちに「いのち」「食べ物」の大切さ、「農業」の素晴らしさを発信する紙芝居
※場所は問わず全国どこでも演じられるよう、特定の農畜産物のブランド名等は使用しないこと
※幼児から小学生までの子どもを対象とする
※未発表のオリジナル作品に限る、ただし、以下の項目に該当する作品の応募は可
・食農教育で既に活用している作品
・他のコンクールに応募したが、入選していない作品
※既存のキャラクターは使用禁止とする
※昔話・民話等をもとにした作品は不可
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
※絵のサイズは、縦約27×横約39cm、枚数は8~12枚程度
※用紙は画用紙くらいの厚紙を使用すること(八つ切り画用紙を推奨)
※立体作品は不可(貼り絵は可)
※紙芝居の絵の裏に文(脚本)を縦書きし、絵と文それぞれに通し番号を振ること
※紙芝居の1枚目を表紙とし、表紙には絵の他にタイトルと作者名(ペンネームも可)を入れること
※作者名は「脚本 ○○○○、絵 ○○○○」と書くこと
※現物の他にカラーコピーやCD-R(jpeg/pdfファイル)、写真(2L版=127×178mm以上)での応募も可
※複数応募可
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※折り曲げたり丸めたりせずに梱包すること
参加資格
不問
※グループでの応募可
参加費
無し
審査員
【第一次審査員】
すとうあさえ(幼年童話作家)
いちかわけいこ(絵本作家)
【第二次審査員】
長野ヒデ子(絵本作家、紙芝居作家)
藤本勇二(武庫川女子大学 准教授)
正岡慧子(児童文学作家)
JA全国女性組織協議会 理事
家の光協会 役員
結果発表
2021年1月上旬、公式ホームページおよび2021年2月1日発売の「家の光」2021年3月号にて
著作権の扱い
入選作品の著作権は一般社団法人 家の光協会に帰属
主催
一般社団法人 家の光協会
提出先・問合先

〒162-8448
東京都新宿区市谷船河原町11番地
一般社団法人 家の光協会
読書・食農教育部 食農教育紙芝居 TR係
tel : 03-3266-9038 / fax : 03-3266-9337