あと145

第4回 一般社団法人ICTマネジメント研究会 学生小論文アワード《学生限定》

ICTマネジメント研究会は、コンピューター技術の高度な利用、活用の推進を目的として、有志と共に2019年に設立された、一般社団法人です。設立と同時に、若手学生研究者を支援するため、「懸賞論文アワード」が創設されました。
今年も、当研究会が社会問題を解決するために蓄積すべき知見として、未来を担う若者の鋭敏な視点から、社会問題とICTのかかわりについて、未発表の小論文またはエッセイを募集します。
地球温暖化、コロナ禍、戦争紛争、経済不況などで露呈された、社会に横たわる数々の深刻な問題。これら問題の解決に、ICTの積極的な役割、可能性はあるのでしょうか。今回の募集テーマは、「社会問題の解決とICTの役割」です。

締切
2023年02月28日 (火)
事前登録締切
※作品提出は2023年3月30日(木)まで
●小論文部門 最優秀賞(1名) 賞金10万円、楯
●小論文部門 優秀賞(若干名) 賞金5万円、楯
●エッセイ部門 石井賞(若干名) 1万円分の図書券等、楯
募集内容
テーマにそった未発表の小論文またはエッセイ
【テーマ】
社会問題の解決とICTの役割
※日本語または英語の作品に限る
提出物
●作品
※Wordファイル
※本文は1万5000字以内
※要約は800字以内
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
全国の高校生、専門学校生、短大生、留学生、大学生、大学院生
※グループ応募可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
関利恵子(信州大学学術研究院 社会科学系 経法学部 准教授、一般社団法人ICTマネジメント研究会 理事、博士〈経営学〉)

●審査委員
松岡孝介(東北学院大学 経営学部 教授、一般社団法人ICTマネジメント研究会 理事、博士〈経営学〉)
八幡浩伸(税理士法人みずほ 社員、公認会計士、税理士、明海大学 非常勤講師)
吉岡高広(株式会社ビズアップ総研 代表取締役社長、税理士、MBA)
石井宏宗(SANSHIN GROUP CEO、日本経営実務研究学会 理事、一般社団法人ICTマネジメント研究会 理事長、日本工業大学 専門職大学院 専任教授、株式会社ビズアップ総研 講座講師、MBA、博士〈経営学〉)

●特別審査委員
白田佳子(東京国際大学 特命教授、元筑波大学 教授、東京国税局土地評価審議会 会長、法務省法制審議会 委員、国立大学法人帯広畜産大学 監事、海外交通・都市開発事業支援機構および上場企業数社の社外取締役・監査役、MBA、博士〈経営学〉)
著作権の扱い
応募作品の著作権は主催者に帰属
主催
一般社団法人ICTマネジメント研究会
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事