あと156

第2回 一般社団法人ICTマネジメント研究会 学生小論文アワード《学生限定》

一般社団法人ICTマネジメント研究会は、コンピューター技術の高度な利用、活用の推進を目的として、有志と共に2019年に設立されました。
創立と同時に当法人事業の実現と、学生研究者にたいする支援のため、「懸賞論文」を創設いたしました。
今回も、コロナ禍に負けずに、第2回のアワードを開催し、小論文とエッセイを募集する運びとなりました。
ICT技術は2045年にシンギュラリティを迎えると言われており、企業のマネジメントにおいても、ICT抜きでは考えられない時代が到来しています。今回のテーマは「ICTと社会問題のかかわり」です。
学生の自由闊達な研究を、小論文・エッセイという形式で表現してみませんか。たくさんのご応募をお待ちしています。

締切
2021年03月31日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●小論文部門 最優秀賞(1名) 賞金30万円
●エッセイ部門 最優秀賞(2名) 賞金5万円
●石井賞(3名) 1万円分の図書券
募集内容
テーマにそった未発表の小論文またはエッセイ
【テーマ】
ICTと社会問題のかかわり
※日本語または英語の作品に限る
提出物
●作品
※Wordファイル
※本文は1万5000字以内
※要約は800字以内
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの問い合わせフォームに登録し、提出物を指定の提出先までメールにて送付
参加資格
全国の高校生、専門学校生、短大生、留学生、大学生、大学院生
※グループ応募可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
関 利恵子(信州大学学術研究院 社会科学系 経法学部 准教授、一般社団法人ICTマネジメント研究会 理事、博士〈経営学〉)

●審査委員
松岡孝介(東北学院大学 経営学部 教授、博士〈経営学〉)
八幡浩伸(税理士法人みずほ 社員、公認会計士、税理士、明海大学 非常勤講師)
吉岡高広(株式会社ビズアップ総研 代表取締役社長、税理士、MBA)
石井宏宗(SANSHIN GROUP CEO、日本経営実務研究学会 理事、日本経営監査学会 理事、日本地方公会計学会 理事、一般社団法人ICTマネジメント研究会 理事長、株式会社ビズアップ総研 講座講師、元明治大学大学院・マレーシア工科大学大学院DMP 特任講師、MBA、博士〈経営学〉)

●特別審査委員
白田佳子(東京国際大学 特命教授、元筑波大学 教授、東京国税局土地評価審議会 会長、法務省法制審議会 委員、国立大学法人帯広畜産大学 監事、海外交通・都市開発事業支援機構および上場企業数社の社外取締役・監査役、MBA、博士〈経営学〉)
著作権の扱い
応募作品の著作権は主催者に帰属
主催
一般社団法人ICTマネジメント研究会
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事