あと12

第2回 川端康成青春文学賞

締切
2021年10月31日 (日)
メール、電子フォームは必着、郵送は消印有効
●大賞(1篇) 賞金50万円
●優秀賞(1篇) 賞金20万円
●佳作(1篇) 賞金10万円
●奨励賞(1篇) 賞金5万円
※大賞作品は、株式会社中央公論新社の月刊『中央公論』に掲載
※予定
募集内容
日本語で書かれたオリジナル未発表小説(ショートストーリー)
※恋愛、ミステリー、ホラー、SF等、ジャンルは不問
※若い世代の応募を歓迎し、みずみずしい感性で青春を描いた物語を期待する
提出物
●作品
応募は一人2作品まで
※400字詰め原稿用紙換算で10~30枚以内とし、原稿の左下に通し番号を記入すること
※鉛筆書きは不可
※パソコン原稿の場合は、A4判のマス目のない用紙に30字×40行・縦書きで印字
※データはwordファイルのみ受付(受付は茨城志ホームページよりダウンロード可)
※表紙に以下の事項を記入すること
題名・氏名(ペンネームの場合は本名も併記)・ふりがな・生年月日・年齢・性別・住所・連絡先(電話番号、あればメールアドレス)・公募を知った媒体名(チラシ、ホームページ等)・パソコン原稿の場合は400字詰め原稿用紙換算枚数
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールまたは、茨木市ホームページの電子フォームより応募
※メール、電子フォームを推奨
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
羽田圭介(小説家)
津村記久子(小説家)
大野祐之(脚本家)
結果発表
2022年8月ごろを予定、入賞者に直接通知するとともに、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
入賞作品の一切の権利は茨木市に帰属
主催
大阪府茨木市
提出先・問合先

〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市市民文化部文化振興課
「川端康成青春文学賞」 TR係
mail : novel@city.ibaraki.lg.jp