あと8

2024 県展(第61回)

締切
2024年06月21日 (金)
事前登録締切、必着※郵送申込の場合は、消印有効
●特席(県展大賞)(部門大賞から1名) 賞金50万円(部門大賞副賞を含む)
●一席(部門大賞〈知事賞〉)(各部門1名) 賞金10万円
●二席(兵庫県立美術館賞)(各部門1名) 賞金7万円
●三席(神戸新聞社賞)(各部門1名) 記念品
●四席(公益財団法人 兵庫県芸術文化協会賞)(各部門1名) 記念品
●奨励賞(公益財団法人 伊藤文化財団賞)(各部門40歳未満1名) 賞金5万円、記念品
●佳作(各部門若干名)
●特別賞(県民賞)(全入選作より1名を来場者の投票で決定) 記念品
※水準に達しない場合は、該当者なしとすることあり
募集内容
「2024 県展(第61回)」の出品作品
※応募は一人各部門1点まで(複数部門への出品可)
※未発表作品に限る
※規模の大小問わず他の公募展、グループ展、個展、インターネット上で公開・発表された作品は不可
※個人制作の作品に限り、複数人による共同制作の作品は不可
※破損、腐敗しやすい作品、異臭を放つ作品、高温、大音量を発する作品、引火性の強い作品、電力以外の動力源を必要とする作品、および危険物等、主催者が危険と判断する作品は受付不可
【部門】
(1)絵画
(2)彫刻・立体
(3)工芸
(4)書
(5)写真
(6)デザイン
提出物
●出品申込書
●審査結果通知書
※63円切手を貼り付け
●応募受付証
※63円切手を貼り付け
※鉛筆や消せるボールペンで記入しないこと
※郵送申込の場合は、7月5日(金)以降、「応募受付証」が返送されてくるので、記載されている受付番号を「出品票」に記入し、作品裏面に貼り付け
※Web申込の場合は、公式ホームページの応募フォームより必要事項を記入して送信、出力画面より「応募受付証」「出品票」を印刷し、「出品票」を作品裏面に貼り付け(プリンタがない場合等は、紙の出品規定の「応募受付証」「出品票」を利用すること/応募フォームより送信後、自動受付メールで通知される受付番号を必ず記入すること)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームよりWeb申込
または、提出物を下記提出先まで封書にて郵送
参加資格
満15歳以上(中学生を除く)で兵庫県に在住、在勤、在学の方
※かつて在住、在勤、在学していた方も応募可(証明を求める場合あり)
参加費
出品料1点につき一般:3000円
大学院・大学・高専・専修学校生:500円
高校生無料
※高専・専修学校生のうち高校生相当年齢の方は無料
審査員
【県展大賞】
林 洋子(兵庫県立美術館 館長)
【絵画】
奥村一郎(和歌山県立近代美術館 教育普及課長)
佐川晃司(画家、京都精華大学 名誉教授)
森田りえ子(日本画家、京都市立芸術大学 客員教授)
【彫刻・立体】
安達一樹(徳島県立近代美術館 学芸員)
内田晴之(彫刻家)
中ハシ克シゲ(彫刻家)
【工芸】
植松永次(陶芸家)
畑 智子(京都府京都文化博物館 特任学芸員)
ひろいのぶこ(造形作家、染織研究)
【書】
伊藤一翔(兵庫県書作家協会 会長)
遠周宏員(兵庫県書作家協会 運営理事)
弓野隆之(大阪市立美術館 学芸員)
【写真】
勝又公仁彦(美術家、写真家、京都芸術大学 教授)
日下部一司(美術家)
中村史子(大阪中之島美術館 主任学芸員)
【デザイン】
江村耕市(グラフィック・デザイナー、美術家、嵯峨美術大学 教授)
かわいひろゆき(神戸芸術工科大学 芸術工学研究所 特別研究員)
竹内幸絵(同志社大学 教授)
結果発表
2024年7月27日頃、メール(Web申込の方)または審査結果通知書(郵送申込の方)にて通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
兵庫県、兵庫県立美術館、神戸新聞社、公益財団法人 兵庫県芸術文化協会
提出先・問合先

〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
兵庫県立美術館 県展係
tel : 078-262-0907