あと31

第8回 ヒューリック学生アイデアコンペ《学生限定》

一言コメント
総額410万円。テーマは「Legacy@Sendagaya」

「ヒューリック学生アイデアコンペ」はヒューリック株式会社が不動産会社として、学生向けに都市や建築についての提案をする機会をつくりたいとの想いで企画したものです。
第8回のテーマは「Legacy @ Sendagaya」に決定しました。アイデアコンペの敷地はJR千駄ヶ谷駅徒歩1分、東京体育館に対面しています。かつてのオリンピック・パラリンピックが当時の日本を盛り上げ、開催後も有益なレガシーを残したように、この敷地に今回のオリンピック・パラリンピックのレガシーとなる施設 ─ Legacy @ Sendagaya ─ を提案してください。
オリンピック・パラリンピック開催後も有効に機能する、ビルディングタイプにとらわれないサスティナブルな建築デザインと事業スキームの提案を期待します。

締切
2020年06月29日 (月)
事前登録締切
※作品提出:6月29日~7月3日
●最優秀賞(1点) 賞金200万円
●優秀賞(3点) 賞金50万円
●佳作(6点) 賞金10万円
募集内容
テーマにそった未発表の建築提案
【テーマ】
Legacy @ Sendagaya
※対象敷地は東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目内
※敷地形状はコンペ用に想定し、北西側67m、北東側62m、南東側74mの台形とする
※応募は一人1点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●提出図書
※A1のケント紙またはそれに類する厚紙で作成(片面、横向き)
※提案タイトル、コンセプト、図面、パース、CG、グラフ、表など、表現の方法は自由

●提出図書データ
※上記のpdfファイルを納めたCD-RまたはDVD-R

●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームに登録し、提出物を下記提出先まで郵送または宅配便にて送付
※一次審査後に公開二次審査(プレゼンテーション)を実施
参加資格
作品提出期間(2020年6・7月)中に、大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校に在籍している学生
※グループ応募の場合は、メンバー全員が条件を満たすこと
※異なるグループでの複数の応募は不可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
隈 研吾(建築家)

●審査委員
伊香賀俊治(慶應義塾大学 教授)
亀井忠夫(株式会社日建設計 代表取締役社長)
根本祐二(東洋大学 経済学部 教授)
佐々木大輔(「日経アーキテクチュア」編集長)
吉留 学(ヒューリック株式会社 代表取締役社長)
結果発表
【一次審査】
2020年8月下旬頃、個別に通知するほか、公式ホームページにて発表予定

【最終審査】
10月18日、表彰式にて発表
※結果および審査経過は、「日経アーキテクチュア」2020年11月26日号および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
ホームページや雑誌への掲載に関する権利は主催者が保有するものとする
主催
ヒューリック株式会社
提出先・問合先

〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4-4F(株式会社JDN内)
ヒューリック学生アイデアコンペ事務局 TR係
mail : huliccompe2020@japandesign.ne.jp
※メールアドレスは2020年11月末日まで運用

関連記事