募集終了

第3回 ヒューリック 学生アイデアコンペ《学生限定》

今回のヒューリック学生アイデアコンペでは「ビジット・ヨコハマ」をテーマに掲げたいと思います。敷地は、横浜の山下公園に面し、横浜マリンタワーや氷川丸にも程近い一角を想定します。横浜は、幕末から明治期にかけた文明開化の時代、諸外国から未知の文化や技術が伝来し、当時の人々にとって新たな文化や体験に触れ、驚きや感動が起こる街でした。また、今もなお様々な魅力にあふれ、人々をひきつける輝きを放ち続けています。ここに、初めて横浜を訪れる国内外の旅行者を魅了し、2度、3度と足を運びたくなる、この場所でしか体験できない、観光都市横浜の未来を予感させる建築―ビジット・ヨコハマ―を提案してください。

締切
2015年06月29日 (月)
事前登録締切
※作品提出:2015年6月29日~7月3日 消印有効
●最優秀(1点) 賞金200万円
●優秀(3点) 賞金50万円
●佳作(6点) 賞金10万円
募集内容
下記に沿った建築の提案
【テーマ】
横浜を訪れた人々を呼び込む施設、また、横浜へ人々を呼び込む施設の提案
【対象敷地】
神奈川県横浜市 山下公園に面した一角
敷地形状は本コンペ用に想定したもので、26m×38mの長方形
容積率は500%、関係法令、条例等は考慮しない
敷地内に高低差はないものとする
提出物
●提出図書
A1サイズ(594×841mm)片面横使い/1枚(パネル化不可)
※提案タイトル、コンセプト、図面、パース、CG、グラフ、表など、自身のアイデアをわかりやすく表現したもの(ケント紙またはそれに類する厚紙で作成)
●提出データ
「提出図書」と同内容のpdfファイルを納めたCD-RまたはDVD-R/1枚
※データ容量は150MB以内
※ファイル名は「ID番号.pdf」とすること(例:「hlc0001.pdf」)
参加方法
公式ホームページの登録フォームより応募登録後、提出物を下記提出先まで送付
参加資格
学生(大学院、大学、短期大学、高等専門学校等)に限定
※詳細は公式ホームページを参照
参加費
無し
審査員
【審査委員長】
隈 研吾(東京大学教授、建築家)
【審査委員】
伊香賀俊治(慶應義塾大学教授)
亀井忠夫(日建設計代表取締役社長)
根本祐二(東洋大学経済学部教授)
畠中克弘(日経アーキテクチュア編集長)
西浦三郎(ヒューリック代表取締役社長)
結果発表
【1次審査結果発表】2015年8月下旬予定(1次審査通過者に速やかに通知すると共に、公式ホームページにて発表予定)
【2次審査(公開)】2015年10月中旬予定(決定次第、公式ホームページにて発表)
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属するが、HPや雑誌への掲載に関する権利は主催者が保有するものとし、入賞作品や学校名、氏名などを発表できるものとする。なお、主催者の事業遂行上応募作品を利用する場合には、別途ご相談させていただきます。
主催
ヒューリック株式会社
提出先・問合先

〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町7-3
ヒューリック株式会社
「ヒューリック学生アイデアコンペ受付」 TR係
tel : 03-5623-8100

関連記事