あと45

第34回 ホルベイン・スカラシップ

「ホルベイン・スカラシップ」は優れた芸術作品の創造と美術界の発展を願い、国内で活動する作家を支援するためのCSR活動として発足した奨学制度です。
当奨学制度では、作品の形態を問わず色材(油彩・アクリル他)を必要としている作家に対して、ホルベインの取り扱う多様な材料・用具を提供することでその活動を支援します。
受賞者と当社がより密接な関係性を構築することをミッションとして掲げ、新製品の開発にご意見やアイディアを取り入れたり、当社のイベントやオンライン企画などで発表の場を設けたり、相互により能動的で、対等な関係でスカラシップに参加していただきます。

締切
2021年06月30日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●奨学生(最大7名) ホルベインブランドの色材・画材等(1名につき総額30万円相当)
※詳細は公式ホームページを参照
募集内容
常に色材を使用した制作を行う作家
※平面・立体、ジャンルや表現は不問

【奨学期間】
提供期間:2021年8月~2022年7月
購入期間:2022年8月~2023年7月
※2022年8月成果展(展覧会)開催予定
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●ポートフォリオ
※A4ファイル(10ポケット、20ページ程度)1冊に下記の内容を構成すること
A. 表紙に氏名(作家名は不可)を明記
B. プロフィール
C. 作品や制作についての200字以内のレポート
D. 作品写真にはキャプション(サイズ・制作年・素材)を明記(CD-R不可)
●ポートフォリオ返信用レターパック(返信先記入)
参加方法
提出物を下記提出先までレターパックにて送付
参加資格
・提供期間中に日本国内在住が決定している18歳以上45歳以下の創作者、またはその志望者
・平面・立体、その他のジャンルや表現を問わず、常に色材を使用した制作を行う方
・奨学期間中に要求する各種レポートの提出に対応できる方
・成果展への出展と参加に対応できる方
※上記規定内であれば第28回以前のホルベイン・スカラシップ奨学生の再応募も可能
参加費
無し
審査員
堀 元彰(東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレーター)
畑井 恵(千葉市美術館 学芸員)
仙石裕美(画家、「FACE 2018 損保ジャパン日本興亜美術賞」グランプリ、「2004 ホルベイン・スカラシップ」奨学生)
結果発表
2021年7月中旬、応募者全員に通知予定
著作権の扱い
受賞者は、提出した作品、プロフィールの画像や応募フォームに記載された事項(氏名や連絡先、サイト情報など)を、主催者側がホームページやSNS、チラシ、その他媒体、資料等に使用、掲載することを許諾するものとする
※その他、主催者に問い合わせすること
主催
ホルベイン画材株式会社
提出先・問合先

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-18-4
ホルベイン画材株式会社 スカラシップ実行委員会
tel : 03-5927-1631

関連記事