あと67

HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023

一言コメント
話題の新球場北海道ボールパークが作品を募集!賞金総額300万

2023年春に誕生するHOKKAIDO BALLPARK F VILLAGEは、公募アートコンペティション「HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023」を初開催します。
HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023は次世代を担うアーティスト達の可能性を後押しすることを目的とし、選抜された入賞作品はF VILLAGEのオープンと同時に公開され、常設展示を行います。
当施設はプロジェクトの推進指針を「共同創造空間」、エリアの重要テーマに「次世代ライブエンターテイメント」を掲げています。北海道のシンボルとなる空間を目指し、共に創造するアーティストやクリエイターを募集します。
審査を行うのは、NYを拠点にこれからのアート業界を牽引するギャラリスト戸塚憲太郎氏をはじめ、第一線で活躍する建築家、クリエイティブディレクターなど多彩な顔ぶれ。
募集テーマは「HOKKAIDO」と「BASEBALL」。地域と共生するボールパークだからこそ、訪れる人々の人生を豊かにする作品を求めています。

締切
2022年03月31日 (木)
作品提出・応募締切
●グランプリ(1点) 賞金100万円、施設内に常設展示
●優秀賞(4点) 賞金50万円、施設内に常設展示
※点数や賞の内容は変更の場合あり
募集内容
テーマにそったオリジナルの平面・立体作品
【テーマ】
「HOKKAIDO」もしくは「BASEBALL」

※テーマはどちらか一つ選択して応募
※未発表・既発表は不問
※他の公募展にて入選した作品は応募不可
※詳細は公式ホームページを参照

【平面作品】
サイズ:横1620×縦1303×厚さ100mm以内
重量:20kg以下
※壁掛け展示が可能な作品

【立体作品】
サイズ:幅600mm×奥行600×高さ1500mm以内(台座を含む)
重量:作品・台座合計200kg以下
素材:木材、石、鉄、繊維強化プラスチック(FRP)など長期展示に耐えうる作品
※台座・床置き展示が可能な作品
提出物
●応募者情報(公式ホームページよりダウンロード)
●応募者の略歴(同上)
●過去に制作した作品(同上)
●応募作品のコンセプト(同上)
●制作プラン(同上)
※日本語・英語による書類に限る
※手書きの場合は、pdfファイルとしてスキャンし提出
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
日本国内在住の方
応募時点で39歳以下の方
※グループ応募の場合は、全員が条件をすべて満たすこと
参加費
無し
審査員
●審査委員長
戸塚憲太郎(NOWHERE ディレクター)

●審査委員
青木昭夫(株式会社DESIGNART 代表取締役、クリエイティブディレクター)
神谷猛士(HKS, Inc. プリンシパル 都市デザイングローバルディレクター)
小林利道(株式会社大林組 設計本部 建築設計部長)
田村啓宇(株式会社乃村工藝社 クリエイティブ本部 統括クリエイティブディレクター)
結果発表
【一次審査】
2022年4月末頃までにメールにて通知
【最終審査】
一次審査通過者を対象に、作品プランのプレゼン(zoom等)で審査を実施
【受賞者発表】
2022年6月頃に受賞者を発表
※制作期間:2022年6月頃〜9月頃
著作権の扱い
入賞作品の著作権や産業財産権を含む知的所有権および所有権は、主催者もしくは企業協賛社に帰属
主催
株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント
提出先・問合先

mail : ballpark_artprize@fighters.co.jp
※件名は「アートコンペ」とする

関連記事