あと95

第13回 長谷工住まいのデザインコンペティション《学生限定》

一言コメント
最高賞金100万円!第13回を迎える学生限定コンペ

株式会社長谷工コーポレーションが、建築を志す若手の人材育成を目的に、学生を対象とした「第13回 長谷工住まいのデザインコンペティション」を実施します。
本コンペティションは社会貢献活動の一環として2007年から実施しており、毎回、社会課題や世相を反映したテーマを設定し、学生ならではの発想豊かなデザイン提案を全国より募集しています。
今回のテーマは「多世代、多国籍で生まれ変わる集合住宅」。現在、国内では少子高齢化などにより、介護や働き方、子育てや教育といったコミュニティの問題が顕在してきています。また、インバウンドの増加や出入国管理法の改正により、外国人が増加し、住まいのあり方も変わろうとしています。そうした多世代、多国籍の人びとの住まいを考えることが住宅産業における喫緊の課題の一つとし、本テーマを掲げました。
課題を乗り越え、新しい価値を生み出す集合住宅をご提案ください。たくさんの提案をお待ちしています。

締切
2019年11月22日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(1点) 賞金100万円
●優秀賞(3点) 賞金50万円
●佳作(10点) 賞金10万円
募集内容
課題にそった未発表の提案
【課題】
多世代、多国籍で生まれ変わる集合住宅

【計画条件】
1. 敷地は東京都心に近く、最寄の地下鉄駅より徒歩5分。周辺には、オフィスビル、商業施設、住宅、学校等が混在
2. ビジネス街にアクセスしやすい好立地で、都心で働くビジネスマンに人気のエリア
3. 敷地面積は1000平米、容積率は300%、計画戸数は30戸
4. 敷地は川に面し、西側の道路幅員は8m、敷地内高低差はなしとする
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募案(1枚)
※A1用紙(横向き)に下記の必要事項を明記
提案タイトル、コンセプト、平面図・断面図・立面図(縮尺は自由)、パース、ドローイング、CG、模型写真、提案部分説明図、生産システムの提案(提出は自由)など、設計意図を表現したもの
※用紙はケント紙またはそれに類する厚紙とする
※表現の方法は自由
※立体(突起物や凹凸)、額装・パネル化は不可
※表面右下に35ポイントの文字サイズで登録番号を明記
参加方法
公式ホームページの登録フォームに登録後、提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
大学院、大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専修学校(各種学校)などの学生
※2019年12月31日時点で学生であること
※複数人で応募の場合は全員該当すること
参加費
無し
審査員
●審査委員長
隈 研吾(東京大学 教授)

●審査委員
乾 久美子(乾久美子建築設計事務所 代表、横浜国立大学大学院 Y-GSA 教授)
藤本壮介(藤本壮介建築設計事務所 代表)
池上一夫(株式会社長谷工コーポレーション 取締役専務執行役員)

●ゲスト審査委員
田中元子(株式会社グランドレベル 代表取締役社長)
結果発表
【一次審査】
2019年12月初旬、通過者に通知するほか、公式ホームページにて発表
【最終審査】
2020年2月1日、「新建築」2020年2月号および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
ただし、入賞作品および選外佳作作品の発表に関する権利は主催者が保有
主催
株式会社長谷工コーポレーション
提出先・問合先

〒100-6017
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17階
株式会社新建築社「長谷工住まいのデザインコンペティション TR係」
tel : 03-6205-4382

関連記事