あと1

函館港イルミナシオン映画祭 2022 第26回 シナリオ大賞

締切
2022年08月17日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
●グランプリ(函館市長賞)(1名) 賞金100万円
※市長賞受賞者が複数の場合、賞金は等分で贈呈
●準グランプリ(1名) 賞金10万円
※函館市長賞および準グランプリ受賞者は2022年12月2~4日開催の函館港イルミナシオン映画祭にて行われる授賞式にご招待
※受賞作(函館市長賞、準グランプリ)は、映画祭が発行するシナリオ冊子および電子書籍に掲載
募集内容
函館およびその近郊をテーマに、映画化することを想定したシナリオ
※時代背景(現在・過去・未来)、フィクション、ノンフィクションは不問
※オリジナル(原作を脚色したものは不可)で未発表の作品に限る
※規制の枠に捉われない全く新しい世界にチャレンジした作品を求める
※過去本賞に応募した脚本を改定等したものは不可
※他のシナリオコンクール等において応募または受賞した作品は不可
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)2部
●作品2部とwordファイル1点(USBまたはCD-R)
※シナリオ本文の枚数は、20×20字を1ページとし、75~100枚を厳守すること(表紙、あらすじ、登場人物表は本文の枚数に含まれない)
※表紙にタイトル・氏名、次のページに人物表、続いて800字程度のあらすじをつけること
※原稿はA4サイズ横使い、原稿の右肩をクリップ止めにして、通しページ番号をふること
※言語は日本語とすること
※原稿はト書きを入れたシナリオ形式とし、小説およびシノプシス形式は不可
※複数応募可
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
プロ・アマ不問
※共同脚本可
参加費
応募手数料
1作品につき3000円
※(税込)の表記がない場合総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
荒俣 宏(作家)
河井信哉(プロデューサー)
三島有紀子(映画監督)
結果発表
映画祭開催前に公式ホームページにて
著作権の扱い
映像化権は、函館港イルミナシオン映画祭実行委員会が保有し、著作権は作者本人に帰属
主催
函館港イルミナシオン映画祭実行委員会
提出先・問合先

【送付先】
〒040-0053
北海道函館市末広町4-19
函館市地域交流まちづくりセンター内
函館港イルミナシオン映画祭実行委員会
「第28回 函館港イルミナシオン映画祭 2022 シナリオ大賞」 TR係
tel : 0138-22-1037
【問合先】
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10 代々木エアハイツ 301
太秦株式会社内
函館港イルミナシオン映画祭東京事務局・シナリオ大賞係
tel : 03-5367-6073 / fax : 03-6903-6970
mail : info@uzumasa-film.com