募集終了

GINZA SHORT FILM CONTEST 2019

※2019/2/26 審査員を追記しました

ギャラリー、映画館、劇場、歌舞伎座など、さまざまなアートスポットが存在する街。銀座。この街では、多くのアーティストが伝統の型を受けつぎ、その型をやぶりながら新しい芸術文化を生みだしてきました。
「GINZA SHORT FILM CONTEST 2019」は、新たな才能を募集します。伝統と革新をくりかえして成長をつづける銀座をいままでにない映像で彩ってください。年齢や表現手法は、一切不問。これまでの映像が一気に古くなる、時代を一瞬でかえる才能の登場を待っています。

締切
2019年04月26日 (金)
作品提出・応募締切 18:00まで
●最優秀作品(1点) 賞金200万円
●優秀作品(1点) 賞金50万円
●審査員特別賞(1点) 賞金30万円
●銀座賞(1点) 賞金10万円
●GILC賞(1点) 賞金10万円
募集内容
テーマである「型やぶり」の要素を盛り込んだ映像作品
※実写、アニメーション、CGなどジャンルは不問
※撮影地が銀座である必要はなし
提出物
●作品
※500MB以内のmovまたはmp4ファイル
※フレームは1920×1080(30fps)を推奨
※5分以内(タイトル・エンドクレジットを含む)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
谷澤信一(一般社団法人銀座通連合会 理事長)
三木 均(ギンザ インターナショナルラグジュアリー コミッティ 代表)
別所哲也(ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 代表)
中野裕之(映画監督)
※審査員は公式ホームページにて順次発表
結果発表
2019年5月末、授賞式を開催予定
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
一般社団法人銀座通連合会、ギンザ インターナショナルラグジュアリー コミッティ(GILC)、全銀座会
提出先・問合先

公式ホームページより