あと8

第30回 岐阜県文芸祭 作品募集

締切
2021年09月30日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
【一般の部】
●文芸大賞(創作〈小説・児童文学〉・ライトノベル 各1点) 賞状、賞金5万円
●文芸大賞(随筆・詩・連句 各1点) 賞状、賞金2万5000円
●文芸大賞(短歌・俳句・川柳・狂俳 各1点) 賞状、賞金1万円
●優秀賞(創作〈小説・児童文学〉・ライトノベル 各1点、随筆・詩・連句 各2点) 賞状、賞金1万円
●優秀賞(短歌・俳句・川柳・狂俳 各2点) 賞状、賞金5000円
【小中学生の部】
●文芸大賞(各部門1点) 賞状、5000円相当の岐阜県産品
●優秀賞(各部門2点) 賞状、3000円相当の岐阜県産品
他賞あり
※一般の部で児童生徒等が入賞した場合は、賞金は相当額の図書カード等とする
募集内容
未発表の文芸作品
※他のコンクール、同人誌、新聞、インターネット等に未投稿の応募者本人による作品に限る
※作品中に、他人が著作権等を持つ著作物等が含まれる場合には、応募者の責任において、その著作物等について著作権者等から応募のための複製等の利用許諾を得ること
【部門】
(1)一般の部:創作(小説・児童文学)・随筆・詩・短歌・俳句・川柳・狂俳・連句・ライトノベル(第30回記念企画)
(2)小中学生の部:詩・短歌・俳句・川柳
提出物
【創作(小説・児童文学)・随筆・詩・ライトノベル部門】
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※楷書で正確に記入すること
※応募は一人1部門につき1編とする
●応募料領収書のコピー
●作品
※本文の冒頭には題名のみを記入し、氏名や住所は記入しないこと
※本文には通しのページ番号を記入し、末尾のページには「了」の字を記入すること
※パソコン等で作製した場合は、A4判の用紙に、必ず20字×20行(ライトノベル部門は42字×34行)で文字のみ印字すること
※創作(小説・児童文学)・ライトノベル部門の作品をパソコン等で作成して郵送する場合は、紙の原稿と併せて応募作品のファイルをCD等に保存して提出すること
【短歌・俳句・川柳・狂俳・連句部門】
●応募票・応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※楷書で正確に記入すること
※応募は一人1部門につき1編(組)とする
●応募料領収書のコピー
※部門ごとの詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
不問
※小中学生の部は、岐阜県内の小中学校に在籍している方
参加費
応募料
1部門につき1000円
※2021年4月1日時点で、高等学校・特別支援学校高等部に在籍、または18歳未満の方は無料
※(税込)の表記がない場合総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
【一般の部】
創作(小説):小森由美、吉村 登
創作(児童文学):稲垣和秋、宮地 章
随筆:井奈波美也、堀 学
ライトノベル:白鳥士郎
詩:青木美保子、岩井 昭
短歌:青木陽子、中野たみ子、藤田正代
俳句:後藤和朗、武知 徹、宮川典夫
川柳:今井極子、すみしょうこ、武山 博
狂俳:松韻亭恵月、斐桜庵卯月
連句:大堀武直、名和よちゑ、松尾一歩
【小中学生の部】
短歌:黒田一夫、清水春美
俳句:今津大天、古田雅通
川柳:近沢さなえ、堀 敏雄
※詩部門の審査員は兼務とする
結果発表
2022年1月上旬、すべての入賞・入選者および選外通知を希望した有料応募者に通知予定
著作権の扱い
受賞作品の著作権は応募者に帰属
主催
〒502-0841
岐阜県岐阜市学園町3-42 ぎふ清流文化プラザ1階
公益財団法人 岐阜県教育文化財団 文芸祭担当 TR係
tel : 058-233-8161 / fax : 058-233-5811
mail : gecf@g-kyoubun.or.jp
提出先・問合先

公益財団法人 岐阜県教育文化財団
共催:岐阜県