あと88

第23回 ふくい風花随筆文学賞

締切
2019年12月13日 (金)
【高校生の部】
作品提出・応募締切、消印有効
※一般の部は10月31日締切
【一般の部】
●最優秀賞(1名) 賞金30万円
●優秀賞(若干名) 賞金5万円
●U30賞(1名) 賞金5万円
【高校生の部】
●最優秀賞(1名) 10万円分の図書カード
●優秀賞(若干名) 3万円分の図書カード
●佳作(若干名) 5000円分の図書カード
●奨励賞(20名程度) 3000円分の図書カード
募集内容
日本語で書かれた自作未発表の随筆(エッセイ)
※テーマは不問(人とのふれあい、家族や旅の思い出、ふるさとへの思い、世の中に動きについて考えたこと等)
※新聞、雑誌、同人雑誌、インターネット上等に既に発表した作品、他の文学賞に応募した作品は不可
【部門】
(1)一般の部
(2)高校生の部
提出物
●作品
※A4版400字詰め原稿用紙3~5枚
※ワープロ可、ただし400字詰め原稿用紙3~5枚に収まっているかを必ず確認すること
※作品以外に表紙を付け、以下の事項を記入すること
題名・氏名(ペンネーム可、ただし本名・ふりがなも併記)・性別・住所・職業または学校名・年齢または学年・電話番号・公募を知った方法
※メールによる応募の場合は、作品を別ファイルで添付すること(pdfファイル可)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送・持参、もしくはメールにて送付
参加資格
高校生以上
参加費
無し
審査員
●特別審査委員長
出久根達郎(作家)
●委員
増永迪男(山岳エッセイスト)
中島美千代(作家)
大河晴美(仁愛大学 人間学部 教授)
泉 志穂(福井新聞社 文化生活部長)
冨澤宏二(福井県高等学校 文化連盟代表)
結果発表
2020年2月下旬ごろ、入賞者に直接通知するとともに、福井新聞紙上にて発表
著作権の扱い
入賞作品の諸権利は、ふくい風花随筆文学賞実行委員会に帰属
主催
ふくい風花随筆文学賞実行委員会
共催:福井新聞社、学校法人 福井仁愛学園
提出先・問合先

〒918-8113
福井県福井市下馬町51-11
福井県ふるさと文学館内
ふくい風花随筆文学賞実行委員会事務局 TR係
tel : 0776-33-8866
mail : kazahana@pref.fukui.lg.jp