あと37

第3回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展

締切
2020年07月05日 (日)
応募締切、必着
※応募開始:2020年6月15日(月)
※国内応募
※詳細は公式ホームページを参照
●審査員賞(7点予定) 授賞式招待、入選作品展覧会での展示、作品図録への掲載
●入賞(43点予定) 入選作品展覧会での展示、作品図録への掲載
●佳作(50点予定) 作品図録への掲載
募集内容
国内外を問わず、障害のある方が制作したアート作品
※過去に受賞歴のない作品
※絵画、イラスト、グラフィックデザイン、書、写真、造形等
※素材やテーマは不問
※生花等、生鮮物を用いた作品、火器等の危険物を用いる作品は不可とする
※他者の著作権や肖像権に抵触する作品は不可とする
※第三者の肖像、プライバシーおよび著作物等を含む応募作品については、応募および日本財団 DIVERSITY IN THE ARTSによる利用について、当該権利者からの事前の使用許諾・承認を受けた上で応募すること
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※応募用紙をコピーして使用する場合は、縮小せずA3(もしくはA4 2枚)にコピーすること
※複数作品応募の場合は、1作品ごとに応募用紙を作成しまとめて送付すること、また合計の応募作品数を、メール本文または封筒裏面に記載すること
※枠内に、応募作品の全体がわかる写真を必ず貼り付け
※応募は一人3点以内とする
参加方法
公式ホームページの募集要項確認の上、提出物を下記提出先まで封書にて郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
作者本人または親権者(未成年)、保護者、後見人もしくは作者から作品の使用権を移譲された法人
※入選作品(審査員賞・入賞・佳作)は、日本財団 DIVERSITY IN THE ARTSに最長1年間貸し出し、入選作品展覧会での展示および広報、作品図録への掲載、日本財団 DIVERSITY IN THE ARTSが発信する情報媒体(Webサイト、SNS等)への掲載、その他メディア等の利用に同意すること
※本事業の記録画像等の利用に同意すること
参加費
無し
審査員
秋元雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授、練馬区立美術館 館長)
上田バロン(FR/LAME MONGER 代表、イラストレーター)
エドワード M. ゴメズ(RAW VISION 主任編集者)
藏座江美(一般社団法人ヒューマンライツふくおか 理事)
中津川浩章(美術家、アートディレクター)
永野一晃(写真家)
望月虚舟(書家)
結果発表
2020年9月下旬ごろ、書面にて通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
提出先・問合先

〒530-0022
大阪府大阪市北区浪花町13-38 千代田ビル北館4F-E
特定非営利活動法人 CUE-Arts内
日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 TR係
tel : 06-6940-6767 / fax : 06-6940-6768
mail : contest@diversity-in-the-arts.jp