あと45

デジタルえほんアワード 2019

締切
2019年12月06日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ 賞金50万円
●準グランプリ 賞金30万円
●ラフ&ピース マザー賞 賞金30万円
●審査員特別賞
●デジタル教材賞
●キッズ賞
他賞あり
募集内容
2019年12月6日までの間に制作された、「デジタルえほん」作品
※以下のいずれかの環境で閲覧できる作品とする
(1)スマートフォン(iPhone、Android等)その他携帯電話
(2)タブレット(iPad、Android等)や電子書籍リーダー端末
(3)電子黒板、デジタルサイネージ、各種情報端末
(4)パソコン、テレビ
※同一コンテンツ内にて複数の作品が鑑賞できるアプリケーション作品等は、一つの作品としてエントリーすること
【部門】
(1)一般部門
(2)デジタル教材部門
(3)キッズ部門
提出物
●必要事項
※以下の事項を記入すること
応募形態(個人/団体)・氏名・フリガナ・会社名・団体名(任意)・肩書き(任意)・メールアドレス・国名・電話番号・住所・特別部門へのエントリー(任意)・制作者の年齢(キッズ部門エントリーの場合は必須)・作品タイトル・作品紹介(200字程度)・アピールポイント(200字程度)・コピーライト・デスクトップアイコン(1024×1024ピクセル)・スクリーンショット等動作画面がわかる画像(1~3枚)・作品閲覧環境(iPad、Android、webブラウザ等、推奨動作環境があれば併せて記入)・作品提出URLもしくはプロモーションコード×3・応募作品の内容に関する補足資料URL(任意)・対象年齢・ジャンル・作品紹介サイト等のURL(任意)・販売ストア(任意)・販売価格(任意)
※応募点数は無制限、ただし複数作品を応募する場合は1作品につき1回の応募を必要とする
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリフォームより投稿
参加資格
【一般部門、デジタル教材部門】
※個人・法人・各種団体は不問
※年齢、性別、国籍、プロ・アマチュアの別は不問
※応募要項に記載してあるすべての注意事項に了承できること
【キッズ部門】
中学生以下
参加費
無し
審査員
●デジタルえほんアワード審査員
いしかわこうじ(絵本作家)
角川歴彦(株式会社KADOKAWA 取締役会長)
きむらゆういち(絵本作家)
季里(女子美術大学 アート・デザイン表現学科 メディア表現領域 教授)
榊原洋一(医学博士、お茶の水女子大学名誉教授)
杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長)
矢部太郎(お笑い芸人、漫画家)
石戸奈々子(国際デジタルえほんフェア実行委員長、NPO法人 CANVAS理事長、慶應義塾大学 教授)
●デジタル教材賞審査員
宇治橋祐之(NHK放送文化研究所 主任研究員)
坂井岳志(日本教育情報学会 理事、世田谷区立八幡小学校 講師、墨田区立八広小学校 講師)
平井聡一郎(株式会社情報通信総合研究所・ICT創造研究部 特別研究員)
著作権の扱い
応募作品の産業財産権、著作権等の全ての知的財産権は応募者に帰属
主催
国際デジタルえほんフェア実行委員会
共催:CANVAS
提出先・問合先

〒110-0001
東京都台東区谷中7-5-12
デジタルえほんアワード運営事務局 TR係
mail : info@digitalehonaward.net