あと6

第2回 アート&デザイン 新世代賞

一言コメント
U25のクリエーターを応援!テーマは「古きものを新しく」

アート&デザイン新世代賞は若き学生を対象とした全く新しいカタチの新人賞です。昨年のテーマは「生活に寄り添う」でした。第2回目となる今年のテーマは「古きものを新しく」。古いものを新しくするようなイメージであれば、なんでもOKです。例えば、今ではもう使わない、使えないような道具、家具、建物、衣服など、自由にイメージし新しく再生してください。過疎の進む田舎の村を若い人が集まる新天地に変える、それもまた壮大で素晴らしいですね。誰も相手にしないような時代遅れの何かをちょっとした工夫で今に蘇らせるようなアート&デザインであれば大歓迎です。25歳以下の芸術家、デザイナー、建築家などを目指す若いクリエイターを私たちは応援します。現在美大、専門学校などで勉強をしている学生の皆さん、そして学校には行かなかったけれど創作を続けている若き皆さん、私たちは君たちの才能を発見したいと思っています。今、日本に大事なのは若い世代の想像する力です。次世代の日本を支える若い才能をデザインストーリーズは発掘したいと思っています。
若者諸君、新しい世界を日本を一緒に想像してみませんか!私たちは若い力を待っています。(Design Stories主宰 辻 仁成)

締切
2018年10月25日 (木)
必着厳守
※郵送または宅急便のみ(バイク便、持込、メール添付、FAXはすべて不可)
※要事前エントリー登録
●最優秀賞(1点) 賞金50万円、海外短期研修
●優秀賞(1点) 賞金30万円
●特別賞(1点) 賞金10万円
募集内容
テーマにそったアートやデザイン
※応募者自身のオリジナルで、国内外未発表の作品
※他コンペへの二重応募は不可
【テーマ】
古きものを新しく
※古いものを新しくするようなイメージであれば、なんでも可
※アート性、デザイン性だけでなく、ストーリー性を感じさせる作品
※絵画、写真、グラフィック、立体作品等、表現方法は自由
提出物
●コンセプトシート
※コンセプト1000字以内
※作品が生まれた経緯や、制作意図を説明すること
※A4用紙を使用(縦横自由、書式自由)
●作品シート
※作品全体や詳細がわかるスケッチや写真等で構成すること
※A3用紙、片面1枚にまとめること
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※A4サイズに出力して記入すること
※提出物の言語は日本語を使うこと
※複数応募可
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより登録
参加資格
2019年1月31日時点において、アートやデザインの専門学校や大学(大学院)等に在籍している学生
または、学生ではないが、原則として、25歳以下で、アートやデザインの勉強をしている方
※未成年者は、保護者の同意があること
※個人またはグループでも可
※その他、「第2回 アート&デザイン新世代賞」の注意事項(応募要項ページ)に同意していること
参加費
無し
審査員
●審査員長
辻 仁成(作家、Design Stories主宰)
●審査員
田根 剛(建築家)
エリイ(アーティスト集団Chim↑Pomメンバー)
卯城竜太(アーティスト集団Chim↑Pomメンバー)
飯塚達也(経営者、株式会社レーサム 代表取締役副社長)
結果発表
Webマガジン「Design Stories」にて
著作権の扱い
著作権は応募者に帰属、ただしDesign Storiesは応募作品の展示・発表、受賞者情報発表の権利を保持する
主催
Design Stories
提出先・問合先

〒248-0014
神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-7 WeBase 鎌倉内
第2回 アート&デザイン新世代賞事務局 TR係
mail : tokyo@designstoriesinc.com

関連記事