あと21

DASSAI DESIGN AWARD 2019

革新の前には事件あり。事件から生まれた「獺祭」は2020年で誕生30年を迎えます。獺祭はこのままでよいのか、常に変化をしてきたからこそ今がある。未来のために、獺祭を壊すような挑戦を求めています。(獺祭 蔵元 桜井博志)

DASSAI DESIGN AWARDは2018年に始まり、第2回目を迎えます。
グランプリ受賞デザインは「獺祭二割三分 720ml」の化粧箱・ラベルとなり、数量限定で日本全国の正規販売店にて販売されます。既成概念にとらわれない斬新な発想を持つ、優れた感性のクリエイターのデザインをお待ちしています。

締切
2019年09月10日 (火)
作品提出・応募締切
●グランプリ(1名) 賞金100万円、Dassaï Joël Robuchon(Paris)に招待
募集内容
「獺祭 純米大吟醸磨き二割三分 720ml」の化粧箱とボトルラベルのデザイン
※化粧箱やボトルの形状を変えるデザインアイデアも応募可
※未発表のオリジナル作品に限る
提出物
●作品
※100MB以下のpdfファイル
●企画意図
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
2019年12月時点で20歳以上の方
参加費
無し
審査員
桜井博志(旭酒造株式会社 会長)
結果発表
2020年1月、表彰式にて発表
著作権の扱い
応募作品に関する一切の権利(著作権法27条および28条の権利を含む)は、応募の時点でDDA運営事務局に帰属
主催
旭酒造株式会社
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事