あと92

第17回 ダイワハウスコンペティション

一言コメント
第17回を迎えるコンペティション 最優秀賞 賞金200万円!

大和ハウス工業株式会社が、「第17回 ダイワハウスコンペティション」を開催します。同コンペティションは二段階審査方式のアイデアコンペで、前回は216点ものご応募をいただきました。
今回のテーマは「電気を使わない家」。図面、パース、ドローイング、CG、模型写真などアイデアの表現は自由。敷地は任意に設定してください。最優秀賞に選ばれた方には、賞金200万円を贈呈します。

締切
2022年09月29日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(1点) 賞金200万円、記念品
●優秀賞(2点) 賞金30万円、記念品
●入選(4点) 賞金10万円、記念品
●大和ハウス工業賞(1点) 賞金30万円、記念品
●佳作(10点) 賞金5万円
※賞金の配分を変える場合あり
募集内容
テーマにそった未発表の建築アイデア
【テーマ】
電気を使わない家
※複数応募可
提出物
以下の2点とも必ず提出すること
●作品
※A2用紙(片面1枚、横向き)
※模造紙等の薄い用紙は開封時に破損しやすいため避けること
※図面、パース、ドローイング、CG、模型写真など表現は不問
※敷地は任意に設定、ただしどのような街のどのような場所に建つのかという敷地のプロフィルを表現すること
※額装、パネル化、立体(突起物や凹凸)は不可
●作品のpdfファイル
※メール添付にて送付(CD、DVD等のメディアでの提出は不可)
※メール件名に登録番号を記載(例:登録番号が0123の場合は「0123第17回ダイワハウスコンペティション応募」とする)
※メール本文に登録番号、代表者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスを記載し、pdfファイルを添付
※上記A2サイズの内容と同じpdfファイルは、3~5MB以内にすること
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームに登録し、作品を下記提出先まで郵送
作品のpdfファイルは下記提出先までメールにて送付
※一次審査通過者は、プレゼンテーションおよび審査委員との質疑応答を実施
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●審査委員長
青木 淳(建築家、AS、東京藝術大学 教授)

●審査委員
堀部安嗣(建築家、堀部安嗣建築設計事務所、京都芸術大学大学院 教授)
平田晃久(建築家、平田晃久建築設計事務所、京都大学 教授)
小堀哲夫(建築家、小堀哲夫建築設計事務所、法政大学 教授)
八田哲男(大和ハウス工業 執行役員)
結果発表
【一次審査】
2022年10月中旬、通過者に通知するほか、公式ホームページにて発表
【公開二次審査】
11月2日、各組がプレゼンテーションを行い、審査委員との質疑応答の上、公開審査にて各賞を決定
※今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、オンラインでの実施になる可能性もあり
※二次審査会の様子はYouTubeにて生配信予定
※生配信等の詳細は、一次審査結果発表と同時に公式ホームページに掲載
【結果発表】
「新建築住宅特集」2023年1月号および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
入賞作品の発表に関する権利は主催者が保有
主催
大和ハウス工業株式会社
提出先・問合先

〒100-6017
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17階
株式会社新建築社「ダイワハウスコンペティション TR係」
tel : 03-6205-4382
mail : daiwa@japan-architect.co.jp

関連記事