あと13

2021年度 千葉文学三賞

締切
2022年01月31日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
●第65回 千葉文学賞 賞金30万円
●第63回 千葉児童文学賞 賞金10万円
●第16回 千葉随筆文学賞 賞金10万円
※複数入賞、佳作選出の場合は賞金が変動する
募集内容
未発表の文学作品、または2021年1月~同年12月までに刊行された文芸同人誌の掲載作品
※掲載作品も規定にそって書き直すこと
【千葉文学賞】
※現代、歴史物は不問、ただし戯曲は除く
【千葉児童文学賞】
※小学生から高校生までを対象にした童話、児童読み物、ヤングアダルト向け読み物
※現代、歴史物は不問
【千葉随筆文学賞】
※自分史、紀行文、身辺雑記等、いわゆるノンフィクションのエッセイ
提出物
●作品
※400字詰め原稿用紙(1行20字×20行)を、縦書きで使用すること
※全ページにノンブル(ページ番号)を入れること
※ワープロ、パソコンの場合も1枚に同じ字詰め、行数で印字すること
※作品1枚目の欄外右側に以下の事項を記入し、作品の右肩をひもで綴じること
賞の部門・題名・氏名(筆名)
※作品の他、以下の事項を記入した別紙を付けること
題名・氏名(本名、筆名ともふりがな)・年齢(生年月日も)・郵便番号・住所(県外在住者は勤務地・在学地も)・職業・電話番号・加入同人誌/サークル等があれば名称
※メールでの応募の場合は、Wordファイルで原稿を作成し送信すること
※応募は一人各賞とも1編(複数部門への応募は可)
【千葉文学賞】
※400字詰め原稿用紙27~30枚
【千葉児童文学賞】
※400字詰め原稿用紙14~15枚
【千葉随筆文学賞】
※400字詰め原稿用紙10~15枚
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送または宅配便にて送付、もしくはメールにて送付
参加資格
千葉県内在住、または在勤・在学者
※職業作家は除く
※受賞者は後日、身分証などで在住・在勤・在学を確認し、資格外の場合無効とする
参加費
無し
審査員
山本鉱太郎(旅行作家)
佐藤 毅(江戸川大名誉教授)
大野彩子(文芸サークル代表)
大原祐治(千葉大教授)
清水晴木(作家)
結果発表
千葉日報紙面にて随時発表
著作権の扱い
入賞作品の版権は千葉日報社に帰属
主催
千葉日報社
提出先・問合先

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-14-10
千葉日報社文化生活担当
千葉文学三賞 TR係
tel : 043-222-9215
mail : bunka@chibanippo.co.jp