あと46

第1回 BUG Art Award

一言コメント
この世界にバグを起こしてくれるような、未発掘の才能に賭けよう

株式会社リクルートホールディングスが2023年9月に設立するアートセンターでは、制作活動歴10年以下のアーティストに向けた「BUG Art Award」(※)を開催します。
審査員からのフィードバックの提供や、展示・設営に関する相談会の開催などのサポートを行い、審査にまつわる過程でアーティストの成長を支援するアワードです。
新しい表現に挑戦したい、アーティストとしてキャリアを築きたいという想いを応援します。

※BUGは、Bet on Uncut Gems(原石に賭ける)を意味します

竣⼯後のアートセンターを会場に、審査員らが登壇するイベントを各種開催します。希望者への会場ツアーなども企画しています。イベント情報は、リクルートアートセンタープロジェクトのウェブサイトからご確認ください。
(アワード特設サイト内のリンクからアクセスできます。)

締切
2023年05月17日 (水)
作品提出・応募締切 17:00まで
●グランプリ(1名) グラントウキョウサウスタワーにて個展開催、個展開催費上限300万円(実費分⽀給) ほか
●ファイナリスト(6名) グループ展開催、作品制作費上限15万円(実費分⽀給) ほか
募集内容
制作活動歴10年以下のアーティストによるアート作品
※作品ジャンルは不問
※テーマおよび手法は不問
※指定のスペース内にて展示および発表が可能な作品
※危険物、臭気、腐敗の恐れのある作品は応募不可
※他のコンテストにて受賞および結果の出ていない応募中の作品は応募不可

【展示範囲・規定】
・広さ:約9平米以内
・高さ:事務局にて貸出可能な脚立(2.88m)を利用し、設営・撤去ができる範囲
・重量:床面200kg/平米、壁面100kg/m
・作品サイズ:横3470×縦2680×奥行き1390mmの搬入口より搬入可能であること
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●ファイナリスト展の展示プラン(公式ホームページよりダウンロード)
●出展作品およびその関連作品(同上)
●過去作品(任意)
※最新バージョンのAdobe Acrobat Readerで開き、Mac OSのパソコンにて確認できるデータに限る
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はグランプリ個展の展示プランを提出
参加資格
1. 制作活動歴が1年以上、10年以下の方
※「制作」の定義は応募者自身で判断すること
2. 個人でも複数名のグループ等でも応募可
※グループ応募の場合は、代表者が1の制作活動歴条件を満たしていること
3. 日常会話程度の日本語力を有する方
※国籍不問
4. 公式ホームページの「審査関連スケジュール(一次審査通過以降)」に「参加必須」と記載している全日程に参加が可能な方
※グループ応募の場合は、代表者が全日程に参加できること
5. グランプリを受賞した場合、約1年後のグランプリ個展の設営・撤去を遂行し、その関連イベントに参加できる方
※詳細は公式ホームページを参照
参加費
無し
審査員
内海潤也(石橋財団アーティゾン美術館 学芸員)
菊地敦己(アートディレクター、グラフィックデザイナー)
たかくらかずき(アーティスト)
中川千恵子(十和田市現代美術館 アシスタント・キュレーター)
横山由季子(東京国立近代美術館 研究員)
結果発表
【一次審査】
2023年7月19日までに通過者へメールにて通知
【二次審査】
二次審査(8月20日)終了後4日以内に通過者へメールにて通知
著作権の扱い
応募作品の所有権および著作権は、応募者に帰属
主催
株式会社リクルートホールディングス
提出先・問合先

公式ホームページより