募集終了

第7回 日本学生BtoB新聞広告大賞《学生限定》

一言コメント
すぐれた『ビジネスを』学生の感性で『一枚の広告に』!

「日本学生BtoB新聞広告大賞」は、未来を担う若い世代がBtoB広告の制作を通じて、BtoBビジネスに対する理解を深め、将来的クリエーター・マーケッターのBtoB広告へのレベルアップとともに新聞広告への可能性を拡げ、BtoB企業の活性化を図ることを目的としています。
今回は7社の課題をご用意しました。優れた日本のBtoB企業・製品を、新聞1ページという大きなキャンパスで思うままに表現してください。「売り手(=課題提供会社)」の立場になった作品をお待ちしています。

締切
2022年02月28日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●金賞(1点) 賞金30万円、表彰楯
●銀賞(1点) 賞金10万円、表彰楯
●銅賞(1点) 賞金5万円、表彰楯
●課題企業賞(各1点) 副賞、表彰楯
募集内容
課題にそった新聞広告
【課題】
1. ポストコーン(車線規制・視線誘導標):NOK株式会社
2. 企業広告:テイ・エステック株式会社
3. 企業広告:株式会社UACJ
4. OC Portable battery(オーシー ポータブルバッテリー):株式会社オカムラ
5. 顔認証付きカードリーダー(医療機関・薬局向け オンライン資格確認端末):パナソニック株式会社
6. 循環流動層(CFB)ボイラ:住友重機械工業株式会社
7. プラント監視再現システム:富士電機株式会社
※新聞広告ブランケット版 全15段(天地509×左右378mm)
※シリーズ作品は応募不可
※未発表のオリジナル作品に限る
※応募は一人(1グループ)各課題1点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※カラー、モノクロ不問
※Illustrator(epsまたはpsdファイル)およびpdfファイル
●作品を収めた記憶媒体(CD-R、USB等)
●A3の出力見本
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送もしくは持参、または宅配にて送付
参加資格
日本の大学・大学院・専門学校等に在籍する学生
※グループ応募可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
川野康之(コピーライター、クリエイティブディレクター)

●審査委員
細井 聖(編集者、ライター)
井上宏一(協会アドバイザー)
大谷清司(一般社団法人日本BtoB広告協会 理事、株式会社プライムゲートアドバタイジング 代表取締役)
石黒淳子(住友商事株式会社 広報部 部長代理)
横山隆行(株式会社日刊工業新聞社 執行役員)
課題提案会社より各1名参加
結果発表
2022年4月下旬頃、日刊工業新聞紙上および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
入賞作品の著作権、出版権ともに一般社団法人日本BtoB広告協会に帰属
主催
一般社団法人日本BtoB広告協会、株式会社日刊工業新聞社
提出先・問合先

〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル8F
日本BtoB広告協会「第7回 日本学生BtoB新聞広告大賞」事務局 TR係
tel : 03-5644-7111 / fax : 03-5644-7118
mail : office@bbaa.or.jp
※受付 平日10:00~17:00

関連記事