あと2

Brillia ART AWARD 2018

一言コメント
東京建物Brillia がギャラリーを彩る作品を募集!

東京建物のマンションブランドBrilliaは、才能ある新進アーティストとの出会い・応援を目指し、公募展「Brillia ART AWARD」を創設します。
入選作品は東京建物八重洲ビル1階Brillia Loungeのギャラリースペース「THE GALLERY」に、約3カ月間展示できる公募プログラムです。
心の豊かさがもたらす「NEW LUXURY=得がたい心地よさ」を新たなブランドコンセプトに掲げているBrilliaは、アートやスポーツなどの様々な文化活動に対し支援を行っています。このような活動の一環として、次代を切り開く先進性をもったアーティストを応援します。

締切
2017年10月23日 (月)
作品プラン提出・応募書類締切、当日消印有効
●大賞(1組) 賞金30万円
●入選(4組) 制作補助金20万円、THE GALLERYにて作品展示
※入選の中から大賞を決定
募集内容
住まいを提供する東京建物のマンションブランド「Brillia」のギャラリーを彩る、ジャンルを問わない新しいカタチの作品プラン
※手法、素材、形態などは自由
※設置する場所を想定すること
※約3カ月の展示期間に耐えうる強度を前提とする
※高さ2700×幅1700×奥行き2785mmのスペースに展示可能な作品
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品資料
※作品プランの概要・意図・イメージなどをまとめたもの
※A4用紙3枚まで
※応募書類は(正)と(副)の2部を提出
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
応募時点で45歳以下の方
※グループの場合、全員が条件を満たすこと
参加費
無し
審査員
小山登美夫(小山登美夫ギャラリー 代表/明治大学国際日本学部特任准教授)
中尾英恵(小山市立車屋美術館 学芸員)
坂本浩章(公益財団法人彫刻の森芸術文化財団)
柴山久雄(東京建物株式会社 代表取締役専務執行役員 住宅事業本部長)
遠藤 崇(同 住宅事業企画部 CRM室 室長)
萬 由衣(同 住宅事業企画部 CRM室〈Brillia ART AWARD担当〉)
結果発表
2017年11月中旬、公式ホームページにて4組の入選作品を発表。2018年1月から展示を順次行い、2018年12月頃、大賞を発表
著作権の扱い
作品の著作権は応募者に帰属
ただし、主催者は入選作品の展示、広告用印刷物、ホームページ、その他の媒体への掲載、図録への掲載、入選作品に関する物品の製作など、展覧会の運営および広報に関して自由に利用し、またその一部を修正・翻案することができるものとする
主催
東京建物株式会社
提出先・問合先

〒108-0075
東京都港区港南2-16-8 ストーリア品川22F03室
有限会社グローバルネットワーク「Brillia ART AWARD 2018」 運営事務局 TR係
mail : brilliaart@globaln.co.jp