あと8

備前・現代陶芸ビエンナーレ 2024 [PR]

備前では、800年以上にわたってやきものが作られつづけてきました。日本を代表する陶芸のまちの務めとして、その価値を再確認する機会を設けるべく、国内外から陶芸作品を公募する「備前・現代陶芸ビエンナーレ 2024」を開催します。
本展では陶芸の可能性を探るとともに、作家への支援と交流機会の創出をはかり、陶芸技術の継承・発展および文化の振興を目指します。

締切
2024年07月31日 (水)
応募フォームからの受付は23:59まで
※郵送は消印有効
※持参は17:15まで
●グランプリ(1点) 賞状、賞金500万円
●金賞(1点) 賞状、賞金300万円
●銀賞(2点) 賞状、賞金100万円
●入選 賞状
募集内容
未発表でオリジナルの陶芸作品
※原土の種類、成形および焼成の方法は不問
※展示什器を含むサイズは高さ・幅・奥行の合計240cm以内、かつ幅または奥行が梱包時90cm以内
※作品本体の重量は30kg以内
※自立して展示が可能な作品(付属の補助具の使用は可)
※搬入出および展示上支障のない作品に限る
※応募は一人1点まで(組み作品は1組5個以内)
提出物
●作品画像
※作品の正面、底部、接写、そのほか見所部分の計4点
※無地の背景で撮影すること
※天地、床置きや壁掛け等の設置方法が分かるよう撮影すること

【応募フォームから申請する場合】
※jpg、jpegまたはpngファイル
※1点あたり3MBかつ2304×1728ピクセル程度を推奨
※ファイル名は氏名と作品の撮影方向が分かるように設定すること

【郵送または持参の場合】
※A4サイズ1枚につき、1点ずつカラーで出力または現像すること
※裏面右下に氏名と作品の撮影方向を明記
●出品申込書(公式ホームページよりダウンロード)

※使用言語は日本語または英語に限る
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームからの申請、または提出物を下記提出先まで郵送もしくは持参
※郵送の場合は簡易書留、特定記録、レターパックなど、応募者本人が追跡できる方法で送付すること
※持参の場合、受付時間は市役所開庁日8:30~17:15まで
※二次審査の詳細は、一次審査通過者に連絡する
参加資格
・陶芸における創作活動を行っている方
・作者本人による作品の搬入出が可能な方
※国外在住の場合は、代理人を立てることができる
・指定する方法での応募が可能な方
参加費
無し
審査員
●備前・現代陶芸ビエンナーレ 2024 委員会
石﨑泰之(岐阜県現代陶芸美術館 館長)
大橋宗志(一般財団法人備前市文化芸術振興財団 理事長)
金子賢治(茨城県陶芸美術館 館長)
唐澤昌宏(国立工芸館 館長)
花里麻理(茨城県陶芸美術館 副参事兼学芸課長)
結果発表
【一次審査】
2024年8月中旬、応募者または代理人へ文書にて通知
【最終審査】
9月下旬、応募者または代理人へ文書にて通知するほか、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
主催者は、本展刊行物、広報用の印刷物、ウェブ、SNSへの掲載および報道機関への紹介等のため、作品画像を展示・掲載・公表する権利を有するものとする
展示期間中は、観覧者により写真撮影を可能とし、SNS等への掲載をフリーとする
主催
備前市
提出先・問合先

〒705-8602
岡山県備前市東片上126
備前市 市長公室 備前焼振興課
tel : 0869-64-1887
mail : bzbizenyaki@city.bizen.lg.jp
※市役所開庁日8:30~17:15