あと39

弁当の日 おいしい記憶のエピソード募集《小・中学生限定》

締切
2021年11月30日 (火)
作品提出・応募締切、消印有効
●弁当の日賞(1名) 3万円分の図書カード、副賞
●キッコーマン賞(小・中各1名) 1万円分の図書カード、副賞
●日清オイリオ賞(1名) 1万円分の図書カード、副賞
●共同通信社賞(1名) 1万円分の図書カード、副賞
●全日本中学校技術・家庭科研究会賞(1名) 1万円分の図書カード、副賞
●学校賞(小・中各1校) 2万円分の図書カード
●CGC賞(1名) 5000円分の図書カード
●特別賞(合計10名程度) 3000円分の図書カード
※最優秀学校賞へは副賞として映画「弁当の日」上映会を開催
募集内容
おいしい記憶のエピソード
※弁当作りや料理に取り組んだ自分の体験をもとに自由記載、写真または絵を添えること
※日本語での応募、自作・未発表の個人作品に限る
※盗作、二重投稿は不可
提出物
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
●原稿用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※絵または写真と作文を必ずセットで応募すること
※小学生1~2年生は400字、3~4年生は600字、5~6年生は800字、中学生は800~1000字(字数は目安)
※絵・写真はイラスト応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)に記入または貼り付け
※応募は一人何作でも可、ただし入賞は1点のみとする
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
全国の小中学生
参加費
無し
審査員
竹下和男(「弁当の日」提唱者)
安武信吾(ドキュメンタリー映画「弁当の日」監督、「はなちゃんのみそ汁」著者)
井上かなえ(料理ブロガー、料理家)
大津山 厚(キッコーマン株式会社 執行役員 コーポレート政策推進担当部長)
矢島加都美(全日本中学校技術・家庭科研究会 副会長)
不破浩一郎(一般社団法人 共同通信社 文化部記者)
結果発表
2022年2月上旬、受賞者に学校を通じて連絡
著作権の扱い
入賞作品についての一切の権利は株式会社共同通信社に帰属
主催
株式会社共同通信社
共催:全日本中学校技術・家庭科研究会
提出先・問合先

〒105-7208
東京都港区 汐留メディアタワー
株式会社共同通信社
「弁当の日」おいしい記憶のエピソード募集 TR係
tel : 03-6252-6044
mail : obento-episode@kyodonews.jp