あと55

第3回 バリアレスシティアワード&コンペティション 2017 実作部門(Award)

3回目を迎えるバリアレスシティアワード&コンペティション。今年は実作部門と提案部門のテーマを分けています。
実作部門(Award)のテーマは、昨年と同様に「旅行者に優しいデザイン」。外国人旅行者や、車椅子利用者など、様々な旅行者に配慮された「デザイン」や「取組」等の実作をご応募ください。旅行者(高齢者/障がい者/健常者・外国人/日本人)が快適に都市を楽しむ為の作品をお待ちしています。

締切
2017年12月15日 (金)
事前登録締切
※作品提出は12月22日まで
●バリアレスシティアワード(5点程度)
※入賞者の作品を掲載した出版物を作成します
募集内容
テーマにそったデザインや取組等の実作
【テーマ】
旅行者に優しいデザイン
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
公式ホームページの応募登録フォームに登録し、詳細を参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
三井所清典(日本建築士会連合会 会長、芝浦工業大学 名誉教授、建築家、アルセッド建築研究所)
宮崎 桂(日本サインデザイン協会 副会長、KMD、前橋工科大学 客員教授)
Dick Olango(建築家、AOAD)
劒持良美(インテリアデザイナー、SOL style)
本間正広(車いすテニス選手、一級建築士)
本多 健(建築家、本多健建築設計室)
結果発表
2018年1月20日(予定)
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
バリアレスシティアワード実行委員会
提出先・問合先

公式ホームページより