あと99

クルーズ客船「飛鳥Ⅲ」アート公募展

締切
2024年08月31日 (土)
事前登録締切、必着
●グランプリ(1点) 300万円相当の副賞(賞金100万円+200万円相当の「飛鳥Ⅲ」クルーズペアチケット)
●準グランプリ(3点) 100万円相当の副賞(賞金30万円+70万円相当の「飛鳥Ⅲ」クルーズペアチケット)
●審査員賞(7点) 10万円相当の副賞(賞金10万円)
※賞の内容および点数は追加される場合あり
※受賞、入選作品について、2025年就航予定の「飛鳥Ⅲ」の客室フロア通路およびラウンジ内で、約2年間、常設展示を行う予定
※「飛鳥Ⅲ」に展示されるまでの間、全国各地の美術館、市民ホール、客船ターミナル、「飛鳥Ⅲ」船内等で巡回展示される場合あり
募集内容
「飛鳥Ⅲ」の船内で常設展示するアート
※生成AIを利用して制作した作品は不可
※立体作品、映像作品は不可
※本人制作の、公募展で未発表の平面作品に限る
※公募展で発表された作品に加筆した作品は不可
※公募展等に出品し、入選しなかった作品は可
※個展、グループ展等で発表された作品は可
※連作で応募した場合でも、単品での入選の可能性あり
※作品の所有権および著作権が本人にのみ帰属しており、本人による作品の譲渡を妨げる事由はなく、作品には第三者の担保権の設定等がされていない作品に限る
【テーマ】
「日本の四季を旅する」
~自身の地域の自然の風景~
※展示エリア毎にそれぞれ海、海岸/港町、山、空というサブテーマを設定する
※入選作品はサブテーマ毎にそれぞれ各30点程度を予定
【作品種類】
(1)絵画(油彩・水彩・アクリル・日本画・版画・パステル等)
※絵画は水墨画やちぎり絵、陶板、漆等も可、技法は不問
(2)写真
提出物
●作品
※絵画:P20号サイズ(H530×W727mm)、P50号サイズ(H803×W1167mm)のいずれか
※写真:全紙サイズ(H457×W560mm)とする
※作品の厚みは25mm(キャンバスパネルを使用する場合は20mm)まで
※作品の重量はP20号サイズおよび写真全紙サイズは10kgまで、P50号サイズは20kgまで(いずれも額の重さは含まない)とし、壁掛け展示可能であることを要する
※作品保護の為、原則額装(仮額可)すること(ガラスは使用不可/アクリルは可)
※宅配便で送付する場合は、作品裏面上部中央に作品票(出品申込書の下部を切取り/応募申込後に送付)を貼り付け
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募専用フォームより投稿
参加資格
日本国内で手続・発送・返却できる方に限る
※年齢、国籍、プロ・アマ、障がいの有無等不問
※未成年者が制作した作品の出品は、親権者等の法定代理人による申込みに限る
※共同制作作品は不可
参加費
出品料1点につき1万1000円
審査員
平松礼二(フランス芸術文化勲章・シュヴァリエ受勲)
土屋禮一(日本藝術院会員)
千住 博(日本藝術院会員)
田村能里子(洋画家、壁画家)
室瀬和美(重要無形文化財「蒔絵」保持者)
中村庸夫(海洋写真家)
小山薫堂(飛鳥クルーズアンバサダー)
結果発表
2024年11月、公式ホームページにて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
郵船クルーズ株式会社
提出先・問合先

【搬入先】
〒135-0062
東京都江東区東雲2-2-3 2階
ヤマト運輸株式会社 東京美術品支店
tel : 03-3529-0838
【応募、作品搬入等にかかる問合先】
〒135-0062
東京都江東区東雲2-2-3
ヤマト運輸株式会社
mail : asuka3art@kuronekoyamato.co.jp
【その他本展にかかる問合先】
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20階
アンカー・インフィニット株式会社内
クルーズ客船「飛鳥Ⅲ」アート公募展事務局
mail : a3artkoubo_1@anchor-ship.com