あと46

ASIA YOUNG DESIGNER AWARDS 2020《学生限定》

一言コメント
アジア地区優勝者は賞金+ハーバード大学サマースクールへご招待

「AYDA」(Asia Young Designer Awards)は日本ペイントホールディングスグループが、アジア一円で開催している建築デザインの国際コンペティションです。多様な人々が豊かに自分らしく暮らす社会の実現を、建築・デザインの視点からどのようにアプローチできるかを考えています。
アジア各国の学生の皆さんが国をまたいで同じテーマに取り組み、審査はそれぞれの国で行います。最優秀者は賞金とは別にアジア学生サミットに参加し、自らのアイデアを各国から集まった建築家や学生に発表していただきます。
著名な建築家からの直接の指導、国や地域を超えた交流の機会は、学生の皆さんにとっては、世界の建築・デザインを取り巻く状況を肌で感じられる貴重な経験になるでしょう。

締切
2020年11月12日 (木)
事前登録締切
※作品提出は11月18日まで
●アジア学生サミットでの最優秀賞(1名) 賞金1万USドル、ハーバード大学での6週間のサマースクールへの招待
●日本地区での最優秀賞(1名) 賞金30万円、アジア学生サミットへの招待、日本地区審査員とのインターンシップツアーへの招待
●日本地区インテリア部門優秀賞(2名) 賞金5万円、日本地区審査員とのインターンシップツアーへの招待
●日本地区建築・ランドスケープ部門優秀賞(2名) 賞金5万円、日本地区審査員とのインターンシップツアーへの招待
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルの建築提案
【テーマ】
光の可能態
※表現は自由
※提案の規模はインテリア、建築、ランドスケープに関わるものとする
※規模の制限はなし
※提案している面積や規模、デザインの効果の大きさが具体的にわかるようにすること
※応募は一人1点まで
※下記の敷地サイズから一つを選択し、建築化すること

【敷地サイズ】
・インテリア部門:1000平米まで
・建築部門:1万平米まで
・ランドスケープ部門:4万平米まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●プレゼンテーションシート
※A2
※5MB以下のpdfファイル
※使用する言語は日本語または英語に限る
●直近の証明写真
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
作品提出期間中に、大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校に在籍し、建築、インテリア、ランドスケープ、デザイン、アートを学ぶ18歳以上の学生
※インターンシップを除く就業経験2年未満
※グループ応募は不可
参加費
無し
審査員
●審査員長
森田真生(独立研究者)

●審査員
藤原徹平(建築家、フジワラテッペイアーキテクツラボ 主宰)
中山英之(建築家、中山英之建築設計事務所 代表)
結果発表
2020年11月中に受賞者へメールまたは電話にて通知
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
ただし、ホームページや雑誌への掲載に関する権利は主催者が保有するものとする
主催
日本ペイントホールディングス株式会社
提出先・問合先

AYDA2020事務局(株式会社建報社内)
tel : 03-5244-9335
mail : ayda@kenchiku.co.jp

関連記事