募集終了

国際家具デザインコンペティション旭川 2020

一言コメント
北海道 旭川で開催する家具のデザインコンペ

1990年から3年ごとに開いてきた「国際家具デザインフェア旭川(IFDA)」は、30年に渡って世界の英知を集めると同時に、親密な国際交流を図ってきました。そして東京五輪が開催される2020年に、11回目を迎えます。
その核となるイベントである「国際家具デザインコンペティション旭川」は、木製家具デザインの未来を示す役割を担い、これまで数多くのすぐれた製品を世に送り出してきました。
これからのものづくりは、木を主材としながら、異素材を活用するなどの斬新なアイデアや工夫によって、より長く使い手に愛され喜ばれるデザインが必要です。数十年、百年と使い継がれる木製家具を奮ってご応募ください。独創性にあふれた作品をお待ちしています。

締切
2019年10月31日 (木)
作品提出・応募締切
●ゴールドリーフ賞(1点) 賞金300万円
●シルバーリーフ賞(長原 實賞)(1点) 賞金100万円
●ブロンズリーフ賞(1点) 賞金30万円
募集内容
未発表でオリジナルの木製家具
※異素材の活用も可
※複数応募可
提出物
●作品画像
※jpegファイル(6枚以内)
※モデルの実写またはCGレンダリング
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※予備審査通過者は地元メーカーによる製作、または応募者自身による製作を実施
参加資格
不問
参加費
1点につき6000円
審査員
●審査委員長
藤本壮介(建築家)

●審査委員
廣村正彰(グラフィックデザイナー)
アン・ルイス・ソマー(デンマーク、デザインミュージアムデンマーク 館長)
タッカー・ヴィーマイスター(アメリカ、インダストリアルデザイナー)
マイケル・ヤング(イギリス、プロダクトデザイナー)
結果発表
【予備審査】
2019年12月下旬までに応募者へメールにて通知
【最終審査】
2020年3月下旬までに入選候補者へメールにて通知
著作権の扱い
応募作品の著作権および意匠権に関する権利は応募者に帰属
主催
国際家具デザインフェア旭川開催委員会
提出先・問合先

〒079-8412
北海道旭川市永山2条10-1-35
旭川家具工業協同組合内 国際家具デザインフェア旭川開催委員会 TR係
tel : 0166-47-0655 / fax : 0166-48-4749
mail : ifda-j@ifda.jp

関連記事