あと16

全日本写真展 2021

締切
2021年06月30日 (水)
作品提出・応募締切、必着
【一般の部】
●金賞(1点)
●銀賞(5点)
●銅賞(10点) 
●入選(20点)
●都道府県優秀賞(最大47点)
【高校生の部】
●金賞(1点)
●銀賞(3点) 
●銅賞(10点)
●入選(20点)
※賞品は未定
募集内容
●写真
身のまわりのくらしや風俗から経済・政治まで自身のセンスで「いま」を切りとること
※2019年以降に本人が撮影した未発表の作品
※肖像や著作物等、他人が権利を有するものを利用した応募作品は、事前に使用許諾承認を得ること
【部門】
(1)一般の部
(2)高校生の部:2021年4月時点で高等学校またはそれに準ずる学校に在学する生徒
提出物
●作品
※A4サイズのみ(余白・余黒を含む)
※プリント応募
※四つ切り、ワイド四つ切り不可
※合成や変形等、事実を改変する画像加工は不可
※デジタル出力作品は、十分に乾燥させてから応募すること
※作品保護のため透明袋に入れ、テープ使用の際は作品にテープ汚れがつかないよう注意すること
※作品裏面中央に応募票(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
※応募は会員(Web会員含む)は15点まで、一般・高校生は10点まで
※詳細は公式ホームページを確認すること
【組写真】
※プリント応募のみ、組写真の応募が可能(Webでの組写真応募は不可)
※A4の写真を4枚以内で組むこと
※縦位置と横位置の混合作品は不可
※組写真は、写真、または台紙の裏に応募票を1枚だけ貼ること
※組写真は、封筒に入る大きさに折り畳むこと
※写真同士が離れないよう写真の裏をテープで留めるか台紙に貼ること
※組写真の応募可能点数は、一人10点(10組)まで(組写真は1組が1点)
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※封筒の表に「一般の部」「高校生の部」のいずれかを記入すること
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
※Web応募の詳細は公式ホームページを確認すること
参加資格
不問
参加費
応募料
応募点数にかかわらず、一般4000円、全日写連会員(Web会員含む)2000円
※高校生は無料(正式校名を記入/学校応募の場合のみ顧問名も記入)
※30歳以下の学生は無料(プリント応募のみ/正式校名を記入)
※(税込)の表記がない場合総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
浅田政志(写真家)
大西みつぐ(写真家)
清水哲朗(写真家)
若子jet(写真家)
朝日新聞社、全日本写真連盟関係者
全国高等学校文化連盟写真専門部関係者
結果発表
2021年9月下旬ごろまでに、入賞者に直接通知
著作権の扱い
受賞作品の著作権は応募者本人に帰属
主催
全日本写真連盟、朝日新聞社
提出先・問合先

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社
全日本写真連盟
「全日本写真展 2020」 TR係
tel : 03-5540-7413
mail : ajaps@photo-asahi.com