あと20

JSEC 2020 第18回 高校生・高専生科学技術チャレンジ《高校生限定》

締切
2020年10月13日 (火)
作品提出・応募締切、必着
【グランドアワード】
●文部科学大臣賞 賞状、盾、研究奨励金30万円
●科学技術政策担当大臣賞 賞状、盾、研究奨励金30万円
●科学技術振興機構賞 賞状、盾、研究奨励金30万円
【特別協賛社賞】
●花王賞 賞状、研究奨励金30万円、国内スタディツアー招待
【協賛社賞】
●JFE スチール賞 賞状、研究奨励金20万円
●栗田工業賞 賞状、研究奨励金20万円
●日本ガイシ賞 賞状、研究奨励金20万円
他賞あり
募集内容
科学・技術・数学の自由研究
※2020年1月以降に行われた研究作品に限る
※「日本学生科学賞」はJSECとともにISEFと提携しているため、同じ研究作品を両コンテストに重複して応募することは不可
※同じ学校から異なる作品をJSECと日本学生科学賞に応募した場合、同じ生徒・学生が含まれている場合は、二重応募とみなす
※「日本学生科学賞」以外のコンテストに応募した研究作品を、JSECにも応募することは可、ただし各コンテストのルールには十分注意すること
【カテゴリー】
動物科学、植物科学、化学、生化学、細胞・分子生物学、微生物学、行動・社会科学、物理学・天文学、地球・環境科学、計算生物学・バイオインフォマティクス、組み込みシステム、システムソフトウェア、ロボット工学・知能機械、機械工学、材料科学、エネルギー:持続可能な材料・設計、環境工学、生物医学・健康科学、生体医工学、トランスレーショナル医科学、数学
提出物
●エントリー情報
※以下の事項を記入すること
研究のタイトル・学校名・学校情報・研究者情報・担当教諭
●アブストラクト
※600文字以内で研究内容を「(1)動機や目的(2)研究方法(3)結果(4)結論(5)今後の展望」の順に記述すること
※図表、グラフ等は使用不可
※Word等で別途原稿を作成し、フォームにコピーペーストすることを推奨する(ペーストする際は、ワード等の書式は消し、文字のみを貼り付け)
●研究情報
※研究カテゴリーを選択すること
●研究レポート(研究の要約)
※pdfファイルをアップロードすること
※A4縦、記述は横書き、1ページあたり本文40行程度を目安として、表紙を除いて10枚以内にまとめること
※継続研究の場合、今年の研究と以前の研究との区別を表紙、および本文内で明確にすること
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
日本国内の高校生・高等専門学校生(3年生まで)・中等教育学校生(4~6年生)で、個人もしくは3名までのチーム
参加費
無し
審査員
浅島 誠(帝京大学 特任教授、東京大学 名誉教授)
井宮 淳(千葉大学 統合情報センター長 教授)
岩本光正(東京工業大学 名誉教授 特任教授)
上野信雄(日本学術振興会 ロンドン研究連絡センター長、千葉大学 名誉教授)
大橋正健(東京大学 宇宙線研究所 教授)
小川哲生(大阪大学 理学研究科 教授 放射線科学基盤機構長)
奥田宏志(芝浦工業大学 システム理工学部生命科学科 准教授)
川路 均(東京工業大学 科学技術創成研究院フロンティア材料研究所 教授)
小林憲正(横浜国立大学 名誉教授)
西條芳文(東北大学 医工学研究科 教授)
サンドゥー・アダルシュ(電気通信大学教授)
薩摩順吉(武蔵野大学 工学部 数理工学科 教授)
進藤明彦(神戸大学 アドミッションセンター特命准教授)
鈴木石根(筑波大学 生命環境系 教授)
多辺由佳(早稲田大学先進理工学部応用物理学科 教授)
橋本周司(早稲田大学 名誉教授)
長谷川美貴(青山学院大学 理工学部化学・生命科学科 教授)
原 正彦(東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 教授)
堀 亨(市川学園市川高等学校 教諭)
森 健彦(東京工業大学 物質理工学院 材料系 教授)
矢島道子(日本地質学会 理事)
山口正視(千葉大学 真菌医学研究センター グランドフェロー)
結果発表
2020年12月12日・13日開催の最終審査会にて
著作権の扱い
JSECに提出された研究に関するすべての著作物の知的財産権は、提出者に帰属
主催
朝日新聞社、テレビ朝日
提出先・問合先

阪急交通社東京団体支店内
JSEC事務局 TR係
tel : 03-6745-5890
mail : asahi-jsec@hei.hankyu.co.jp