あと93

2022年度 第71回 朝日広告賞 一般公募の部

締切
2023年03月13日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
【新聞広告の部】
●朝日広告賞(1点) 賞状、賞金100万円、記念品
●準朝日広告賞(3点) 各賞状、賞金30万円、記念品
●入選(10点) 各賞状、賞金10万円、記念品
●小型広告賞(2点) 各賞状、賞金10万円、記念品
●審査委員賞(2点) 各賞状、賞金10万円、記念品
●学生奨励賞(2点) 各賞状、賞金10万円、記念品
●朝日新聞読者賞(1点) 賞状
【デジタル連携の部】
●朝日広告賞(1点) 賞状、賞金100万円、記念品
●準朝日広告賞(1点) 賞状、賞金30万円、記念品
●入選(5点) 各賞状、賞金10万円、記念品
●朝日新聞読者賞(1点) 賞状
募集内容
参加企業が出題する課題にもとづくオリジナル広告の提案
【部門】
(1)新聞広告の部
(2)デジタル連携の部
※課題一覧は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※パネル裏面中央に応募票(応募登録後、返信メール添付のURLから取得)を貼り付け
【新聞広告の部】
※必ずパネルに貼って提出すること
※パネルサイズは、二連版の作品はA1判、全15段以下の作品はA2判に統一する
※パネルに色や文字の指定のみが書かれ、テキストや画像が別添となっている作品、およびパネル裏面にまで表現がおよぶ作品は不可
※作品は、パネルと同じ大きさになるよう余白を設け、たるみや剥離のないよう注意してパネルに貼り付けること
※ビニールフィルム等をパネルに貼ることは審査の妨げとなるため不可
※パネルの色や材質は不問、ただしなるべく軽い素材のものを使用すること(市販のスチレンボードやハレパネ等を使用するケースが一般的)
※小型広告の応募作品は、シリーズ全点を1枚のパネルに収めること
【デジタル連携の部】
※上記の新聞広告作品(パネル貼りで提出)に加え、「コンセプトシート(公式ホームページよりダウンロード)」の提出を必要とする
※コンセプトシートは、専用応募フォームから作品画像と合わせアップロードすること
※コンセプトシートには、規定にそって課題広告主名や作品タイトル、デジタルとの連携を説明したコンセプトを明記すること
※個人が特定されるような名前や所属する会社名、学校名等は記入しないこと
※コンセプトの表現は自由、ただしアイデアは説明文だけでなく、できるだけ図やイラスト・写真等具体的なイメージで表現すること
※コンセプトを説明するための補足として必要であれば、動画等をアップロードしたサイトの参照URL(要ハイパーリンク)の提出も可、ただし、審査期間(2023年3月中旬~5月31日)にアクセス可能なことを条件とする
参加方法
公式ホームページの応募フォームより登録
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
浅葉克己(アートディレクター)
石戸奈々子(慶應義塾大学 教授)
葛西 薫(アートディレクター)
川口清勝(アートディレクター)
国井美果(コピーライター)
児島令子(コピーライター)
小杉幸一(アートディレクター)
佐藤 卓(グラフィックデザイナー)
篠原ともえ(デザイナー)
副田高行(アートディレクター)
瀧本幹也(写真家)
真鍋大度(アーティスト)
箭内道彦(クリエーティブディレクター)
米澤香子(クリエイティブテックディレクター)
神戸 久(朝日新聞社 執行役員/メディアビジネス担当)
結果発表
2023年7月上旬
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
株式会社朝日新聞社
提出先・問合先

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞社 総合プロデュース本部
朝日広告賞事務局 TR係