あと11

門司港アートワーフ 作品公募

「門司港アートワーフ」は、「東アジア文化都市2020北九州」の一環として行われる、福岡県北九州市門司港地区を舞台に繰り広げるアートの展覧会です。
この取り組みでは、招待作家や4大学による作品展に加え、公募部門を設け、多様なジャンルの作品を募集。歴史的建築物や海、緑を臨む門司港のさまざまな場所に作品を展示します。
募集テーマは「門司港で『アートに出会う』」。情緒あふれるまち・門司港で生き生きと個性を放つ作品をご応募ください。門司港アートワーフを通じて、多くの皆様に、アートの魅力やアーティストが集う門司港を感じていただきたいと思っています。

締切
2020年07月15日 (水)
応募締切、必着
●入選(10点程度) 制作補助費25万円
募集内容
テーマにそったアート作品
【テーマ】
門司港で「アートに出会う」
※ジャンルや手法、素材、形態、サイズなどは自由
※門司港地区各所にて展示・展開が可能な作品

【開催概要】
会期:2020年11月1日~29日
会場:門司港地区各所(福岡県北九州市門司区)
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●ポートフォリオ
※形式不問
※映像の場合は5分以内
※メール応募の場合は10MB以下のpdfファイル
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付、または郵送
※メールの場合、件名は「門司港アートワーフ作品公募」とする
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
山田信義(画家、大手前大学 名誉教授)
武田充生(芸術家、門司港アートワーフ アートディレクター)
松浦 孝(彫刻家、門司港美術工芸研究所 所長)
結果発表
2020年7月下旬、入選候補者に通知
8月上旬、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
作品の著作権は出展者に帰属
主催者は、出展作品の展示、活動記録撮影、門司港アートワーフおよび関係者のホームページや各種SNS、広告用の印刷物、報告書への掲載、その他媒体への掲載、マスコミ各社へのプレスリリースへの掲載やマスコミへの情報提供および掲載、展示作品に関する物品の製作など、門司港アートワーフの運営や広報に関して、自由に利用し、またその一部を修正・翻案することができるものとする
主催
門司港アートワーフ実行委員会
提出先・問合先

〒801-0853
福岡県北九州市門司区東港町6-72 港ハウス2F
門司港美術工芸研究所内
門司港アートワーフ事務局「門司港アートワーフ作品公募」 TR係
mail : martw2020@gmail.com