あと103

有田川町絵本コンクール 2022

有田川町では、10年以上前から絵本を通じたまちづくりを行っています。
有名絵本作家、出版関係者を審査員とした絵本コンクールを年に1度開催し、今回で11回目を迎えました。プロアマ問わず絵本作家を発掘していこうという取り組みは全国でも少なく、毎年多くの作品が応募されています。
今回も作品のテーマや画材は自由。力作を奮ってご応募ください。受賞作品は、町内図書施設のギャラリーにて原画展を開催します。

締切
2022年08月31日 (水)
作品提出・応募締切 17:00まで
●最優秀賞(1点) 賞金30万円、みかん100kg
●優秀賞(2点) 賞金5万円
●佳作(3点) 賞金1万円
●有田川賞(1点) ふるさと産品詰合
●ありりん賞(1点) 賞金5万円
※受賞作品は、町内図書施設のギャラリーにて原画展を開催
※該当なしの場合あり
募集内容
未発表でオリジナルの絵本
※テーマおよび画材は不問
提出物
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
●原画のカラーコピー2部
※原画サイズはB3以内
※文章がある場合はカラーコピーの各見開きに貼付、ない場合は「文なし」と明記
【ページ数】
1. 表紙1ページ+タイトルページ1ページ+本文11見開き(22ページ)=計24ページ
2. 表紙1ページ+タイトルページ1ページ+本文15見開き(30ページ)=計32ページ
※いずれかで綴じること
参加方法
提出物を下記提出先まで持参または郵送
※二次審査通過者は原画を提出
参加資格
不問
参加費
1点につき1000円(税込)
※持参の場合は、作品持参時に現金納付
※郵送の場合は、1000円分(税込)の郵便定額小為替を作品と同封し送付(現金書留も可)
※有田川町民は無料
審査員
宮西達也(絵本作家)
真珠まりこ(絵本作家)
北山文雄(ひかりのくに 書籍編集部 課長)
東沢亜紀子(教育画劇 編集者)
野口 唯(フレーベル館 編集者)
結果発表
【一次審査】
2022年10月6日、公式ホームページにて発表
【二次審査】
10月27日、通過者に通知するほか、公式ホームページにて発表
【最終審査】
11月12日、会場にて発表
※11月15日、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
入賞作品の著作権(著作権法27条および28条の権利を含む)および二次的著作権に係る権利は作家に帰属
主催
有田川町教育委員会
提出先・問合先

〒643-0021
和歌山県有田郡有田川町下津野704
有田川町地域交流センター(ALEC)
tel : 0737-52-4730 / fax : 0737-52-4846
※月曜日休館

関連記事