あと49

第119回 有田国際陶磁展

一言コメント
明治29年から続く歴史ある陶磁展。多様な作品を求めています。

119回目となる陶磁展。有田焼創業400年を迎える第113回開催を機に「九州山口陶磁展」から、「有田国際陶磁展」へと名称を改め、以降、他産地からも作品が集まるようになり、質の高い作品の競演となっています。
本陶磁展は、100年を越える歴史の中で、重要無形文化財保持者(人間国宝)や日本芸術院会員をはじめ、多くの陶芸家を輩出しており、今回も、陶磁器文化と産業の発展の一翼を担う陶磁展として、多くの意欲ある作品を募集します。
3月下旬に作品を募集し、GWに合わせ展示を行っています。今回も多くの方々の出展をお待ちしています。

締切
2023年03月21日 (火)
作品搬入・応募締切
※作品搬入は2023年3月19日(日)~21日(火・祝) 9:00~16:00
【美術工芸品・オブジェ部門】
●1位 賞金100万円
●2位 賞金30万円
●3位 賞金10万円
●4位 賞金7万円
●陶都有田国際交流協会賞(1名)
●各団体賞

【産業陶磁器部門】
●1位 賞金50万円
●2位 賞金30万円
●3位 賞金10万円
●4位 賞金7万円
●陶都有田国際交流協会賞(1名)
●各団体賞
募集内容
【美術工芸品・オブジェ部門】
未発表でオリジナルの陶磁作品
※自立または付属の補助具により自立して展示可能な作品
※展示した際の縦、横、奥行のそれぞれの長さは80cm以内とする(付属の補助具を含めたサイズ)

【産業陶磁器部門】
他公募展の受賞実績がなく、かつ市場に広く流通していないオリジナルの陶磁製品
※展示した際の縦、横、奥行のそれぞれの長さは80cm以内とする
※一つの出品あたりの構成点数は6点まで
※追加生産が可能な製品

【開催概要】
会期:2023年4月29日(土・祝)~5月7日(日)
会場:佐賀県立九州陶磁文化館、佐賀県陶磁器工業協同組合
提出物
●申込書(公式ホームページよりダウンロード)
●応募料
●作品
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
【自己搬入】
提出物を締切日までに下記提出先へ持参

【輸送搬入】
公式ホームページの応募フォームに登録または申込書を送付し、作品を輸送
※応募料は指定の口座に振り込み
※応募料の振り込みは3月22日(水)16:00まで
参加資格
日本に居住する方
※在日外国人を含む
参加費
美術工芸品・オブジェ部門は一つの出品につき5000円(総額)
産業陶磁器部門は一つの出品2000円(総額)
※(税込)の表記がない場合、総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
【美術工芸品・オブジェ部門】
叶 道夫(日展 特別会員、日本新工芸家連盟 副理事長)
木村芳郎(日本工芸会 正会員)
花里麻理(茨城県陶芸美術館 学芸課長)

【産業陶磁器部門】
今井朗子(株式会社世界文化社 執行役員)
崔 宰熏(愛知県立芸術大学 美術学部 デザイン・工芸科 陶磁専攻 教授)
吉岡聰一郎(株式会社陶香堂 代表取締役)
結果発表
2023年4月上旬、佐賀県立九州陶磁文化館にて発表
著作権の扱い
出品作品の著作権、意匠権は応募者に帰属
ただし、主催者は展示作品を紹介した刊行物、撮影した写真およびデータを無償で展示・掲載・公表する権利を有するものとし、展示期間中は観覧者による写真撮影、SNS等への掲載は妨げないこととする
主催
佐賀県、有田町、有田商工会議所
提出先・問合先

【作品搬入先】
●美術工芸品・オブジェ部門
〒844-8585
佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
佐賀県立九州陶磁文化館
tel : 0955-43-3681

●産業陶磁器部門
〒844-0026
佐賀県西松浦郡有田町外尾町丙1217
佐賀県陶磁器工業協同組合
tel : 0955-42-3164

【問合および申込書送付先】
〒849-4192
佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202
有田町役場商工観光課内 有田国際陶磁展事務局
tel : 0955-46-2500 / fax : 0955-46-2100
mail : syoko@town.arita.lg.jp

関連記事