あと40

国際学生EVデザインコンテスト 2019《学生限定》

締切
2019年04月30日 (火)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞グランプリ(1チーム) 賞金20万円、賞品
●経済産業大臣賞(※申請中)(1チーム) 賞金10万円、賞品
●国土交通大臣賞(※申請中)(1チーム) 副賞10万円、賞品
※冠賞(数チーム)名称と副賞は協賛社により決定される
【賞品】
・東京モーターショー会期中に東京で作品発表(展示および表彰式でプレゼンテーション)する機会
・トロフィー授与
・コンテスト2019年作品集冊子への掲載
募集内容
テーマにそったデザイン提案
※応募者自身のオリジナル作品で、国内外で未発表であること
※応募作品やコミュニケーションに使用する言語は英語とする(母国語を併記することは可能)
※公序良俗その他法令の定めに反する作品、誹謗中傷を含む作品、著作権その他第三者の権利を侵害している作品は不可
※他のコンペへの二重応募は不可、また応募後は一般社団法人 電気自動車普及協会の同意なしに他に公表しないものとする
【課題】
ゼロエミッションEVの可能性を最大限に活用した未来のモビリティと、その社会のかかわりのデザイン提案
※地上を走る事を基本とする
提出物
●実際の使用シーンを考えて(1)ユーザー(2)インフラ(3)パッケージング(4)新しい技術を使って何をするのか?を文章や必要に応じて図やグラフで説明したもの
●使用シーンを含んだスケッチ
※手書き可
参加方法
公式ホームページの応募フォームより申込み
参加資格
18歳以上の学生(2019年4月1日時点)
※学校の種類は問わず、2名~6名のチームも可、1校で複数チームも可
※主催者が指定するSNSに登録し、各種案内にタイムリーに回答できること
※所属する学校の教員がコンテスト参加を承認し、参加者を指導できること
※「注意事項」および「個人情報の取り扱いについて」(公式ホームページを参照)に同意すること
参加費
無し
審査員
●審査委員長
中村史郎(デザインコンサルタント&CEO株式会社 SHIRO NAKAMURA DESIGN ASSOCIATES)
●審査委員
安藤忠雄(建築家、東京大学名誉教授)
奥山清行(工業デザイナー、株式会社KEN OKUYAMA DESIGN 代表)
長屋明浩(ヤマハ発動株式会社 執行役員 デザイン本部 本部長)
パトリック・ルケモン(工業デザイナー、元ルノー副社長)
ジャン・ファン(広州自動車グループ デザイン担当副社長)
田嶋信博(一般社団法人 電気自動車普及協会 代表理事)
著作権の扱い
受賞の有無にかかわらず、応募作品に関する意匠、発明(特許)、実用新案、商標、著作物その他全ての知的財産並びにその出願権および知的財産権は、応募者および一般社団法人 電気自動車普及協会の共有とし、その実施、使用、および、実施若しくは使用の許諾に当たっては一般社団法人 電気自動車普及協会の許可を必要とする
主催
一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)
提出先・問合先

〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 情報学環・福武ホール
一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)内
EVデザインコンテスト 事務局 TR係
tel : 050-3736-8325 / fax : 050-3153-2686
mail : contest@apev.jp