あと13

第19回 美しく豊かな農村づくり写真コンクール

締切
2018年12月26日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
【秋田の農業&農村部門】
●ベストあきた賞(1点) 賞状、3万円相当のJCB金券
【日本の農業&農村部門】
●日本NN賞(1点) 賞状、3万円相当のJCB金券
【「守りたい秋田の里地里山50」部門(写真および動画部門)】
●秋田県農林水産部長賞(各1点) 賞状、3万円相当のJCB金券
【共通】
●ナイスアグリカルチャー賞(6点) 賞状、1万円相当のJCB金券
●棚田オーナー賞(15点) 賞状、3000円相当の棚田オーナー米 1袋
募集内容
テーマにそった未発表の写真または動画
※「守りたい秋田の里地里山50」に認定された地域に関係する作品であること
※応募者が撮影し、すべての著作権を有している作品に限る
【テーマ】
農村景観、農作業風景(田植え、稲刈り、野菜づくり等)、農村生活(ふれあい農園、朝市、祭り、体験学習、維持管理作業等)、土地改良施設(ため池、堰、頭首工、橋、道路、水路、農村公園等)
【部門】
(1)秋田の農業&農村部門(写真部門のみ)
(2)日本の農業&農村部門(写真部門のみ)
(3)「守りたい秋田の里地里山50」部門(写真および動画部門)
提出物
●作品
※応募は写真、動画部門とも一人3点まで
【写真部門】
※キャビネ版(2L版可)~6Wサイズの単写真
※作品裏面に応募票(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
※デジタル作品は、最高画質・最大画像サイズ(ピクセル)のjpegファイル、単写真(インクジェット印刷可)とし、CD・DVD等の媒体で応募票を添付
【「守りたい秋田の里地里山50」部門(動画部門のみ)】
※avi/mpeg/mp4/mov/wmv/flvファイル
※ビデオカメラ、デジタルカメラ、スマートフォン等で撮影したものとする
※テロップ、ナレーション等の表現方法は不問、ただし作品は45秒以内とする
※CD・DVD等の媒体で、応募票を添付
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
一般(高校生以上)
※プロカメラマンは対象外
参加費
無し
結果発表
秋田県土地改良事業団体連合会会報「秋田の土地改良」および公式ホームページにて
著作権の扱い
作品の著作権は応募者に帰属
主催
水土里ネット秋田(秋田県土地改良事業団体連合会)
共催:秋田県
提出先・問合先

〒010-0967
秋田県秋田市高陽幸町3番37号
水土里ネット秋田総務企画部事業調整センター
「第19回 美しく豊かな農村づくり写真コンクール」 TR係
tel : 018-888-2742