あと12

建築文化週間 学生グランプリ 2019「銀茶会の茶席」作品募集《学生限定》

締切
2019年08月01日 (木)
作品提出・応募締切、17時必着
●最優秀賞(1点) 賞状、記念品
●優秀賞(1点) 賞状、記念品
●入選(1~2点) 賞状、記念品
※最優秀賞のチームは東京・銀座で開催される「銀茶会」において、実際に銀座三越で展示・使用される茶席を実施制作する(展示期間中に使用される際には現地にてサポートを行う)
募集内容
銀茶会での展示・使用を目的とした創作茶席の実施設計・制作案
※銀座(銀座三越)にて展示・使用されることが考慮されていること
※与えられたテーマへの取り組みや独自性があること
※構造面の自立性に問題がないこと
※茶席での使用が安全に行えること
※外からお点前の様子が見えるようにすること
※茶道口とにじり口を設けること
※2畳を基本とし、縦4000×横4000×高さ2400mm以内に収まるものとする
※材料・構造・仕上げは不問
【テーマ】
「綾(あや)」
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※メール送付
●A1パネル 1枚のpdfファイル
※ファイル名(作品名・代表者名)をつけること
※メール送付
●10分の1模型
※1作品ごとに積上げできる箱に梱包してあること
●A1パネル 1枚
※スチレンボードまたはハレパネに貼り付けた状態で提出すること(サイズ厳守、額は不要)
※パネル裏面に印刷した応募用紙を貼り付け
※表面には応募者を特定できる情報を記載しないこと
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送・持参、もしくは宅配便・メールにて送付
参加資格
建築またはデザイン系の学校(大学院、大学、短大、高専等)に通う学生3名以上のメンバーで構成された設計チーム
※構造系のメンバーを含めることが望ましい
参加費
無し
審査員
【第一次審査】
●審査員長
中村晃子(建築文化事業委員会委員長、日建設計設計部門ダイレクター)
●審査員
山本豊津(東京画廊代表取締役社長)
本阿彌守光(武者小路千家)
風間喜一(表千家同門会東京支部事務長)
木村知弘(丹下都市建築設計取締役副社長)
原田裕季子(相模屋美術店)
鵜飼哲矢(九州大学大学院准教授)
斎藤公男(日本大学名誉教授)
坂口裕美(大成建設関西支店設計部)
佐藤 淳(東京大学准教授、佐藤淳構造設計事務所主宰)
濱野裕司(竹中工務店東京本店設計部長)
松田 達(武蔵野大学専任講師、松田達建築設計事務所主宰)
【第二次審査】
●審査員長
丹下憲孝(丹下都市建築設計会長)
●審査員
本阿彌守光(武者小路千家)
木村知弘(丹下都市建築設計取締役副社長)
東海林憲昭(三越銀座店長)
伊藤 明(全銀座会催事委員長)
鵜飼哲矢(九州大学大学院准教授)
坂口裕美(大成建設関西支店設計部)
佐藤 淳(東京大学准教授、佐藤淳構造設計事務所主宰)
中村晃子(建築文化事業委員会委員長、日建設計設計部門ダイレクター)
著作権の扱い
作品の著作権は作成者に帰属
主催
一般社団法人 日本建築学会
共催:全銀座会
提出先・問合先

〒108-8414
東京都港区芝5-26-20
日本建築学会 建築文化週間 学生グランプリ TR係
tel : 03-3456-2056
mail : goryoda@aij.or.jp