あと59

第11回 全国小・中学生障がい福祉ふれあい作文コンクール《小・中学生限定》

締切
2024年09月20日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
【小学生の部】
●文部科学大臣賞(1名) 賞状、楯、2万円分の図書カード他
●厚生労働大臣賞(1名) 賞状、楯、2万円分の図書カード他
●内閣府特命担当大臣(こども政策担当)賞(1名) 賞状、楯、2万円分の図書カード他
●会長賞(2名) 賞状、楯、1万円分の図書カード他
●入選(50名程度) 賞状、1000円分の図書カード
【中学生の部】
●文部科学大臣賞(1名) 賞状、楯、3万円分の図書カード他
●厚生労働大臣賞(1名) 賞状、楯、3万円分の図書カード他
●内閣府特命担当大臣(こども政策担当)賞(1名) 賞状、楯、3万円分の図書カード他
●会長賞(2名) 賞状、楯、2万円分の図書カード他
●入選(50名程度) 賞状、1000円分の図書カード
【共通】
●学校・団体賞(各都道府県の小学校・中学校各または団体等 計2校〈または団体等〉以内) 賞状
※参加賞として応募者全員に文具等を進呈
募集内容
テーマにそった作文
※自作未発表の作品に限る
※Chat Gpt等の生成AIを利用した作品の応募は不可
【テーマ】
障がいのある方とふれあって
~わたしにとっての障がい福祉~
【部門】
(1)小学生の部
(2)中学生の部
提出物
●作品
※用紙は市販のB4・400字詰め原稿用紙を用い、字数については、小学生は原稿用紙3枚(1200字)以内、中学生は原稿用紙4枚(1600字)以内とする
※テーマにそったタイトルをつけること
※原稿用紙の1枚目には、必ず作文のタイトル・氏名・学校名・学年・組を記入すること
※作品は、原則として応募する児童・生徒の自筆に限る(難しい場合は事前に日本知的障害者福祉協会事務局まで相談すること)
※1作品ごとに必ず応募票A(児童・生徒用/公式ホームページよりダウンロード)に必要事項を記入の上、原稿用紙とともに右上端をホチキスでとめること
※作品は、可能な限り、学校・団体ごとにとりまとめ、応募票B(学校・団体等担当者用/公式ホームページよりダウンロード)を記入・添付の上、応募票A(児童・生徒用)の貼付された作品とともに各都道府県協会事務局まで応募すること
※応募作品の返却は不可(必要な場合は事前に必ずコピー等をとること)
※応募は一人1編に限る
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
全国の小学生・中学生
参加費
無し
審査員
文部科学省関係者、厚生労働省関係者、こども家庭庁関係者、後援団体関係者、学識経験者、本会会長において構成する選考委員会
結果発表
2025年1月下旬~2月上旬
著作権の扱い
受賞作品(文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、内閣府特命担当大臣〈こども政策担当〉賞、会長賞)の著作権は、公益財団法人 日本知的障害者福祉協会に帰属
主催
公益財団法人 日本知的障害者福祉協会
提出先・問合先

【送付先】
公式ホームページの応募先一覧より
【問合先】
〒105-0013
東京都港区浜松町2-7-19 KDX浜松町ビル6階
公益財団法人 日本知的障害者福祉協会
tel : 03-3438-0466 / fax : 03-3431-1803