あと24

第12回 阿賀北ロマン賞

締切
2019年10月11日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
【小説部門】
●大賞(1編) 賞状、賞金30万円、阿賀北の逸品
●審査員特別賞 賞状、賞金1万5000円、阿賀北の逸品
【創作童話・児童文学部門】
●大賞(1編) 賞状、賞金20万円、阿賀北の逸品
●審査員特別賞 賞状、賞金1万5000円、阿賀北の逸品
募集内容
テーマにそった小説、または創作童話・児童文学
※作品には、通常の文学作品のスタイルの他に、自筆のイラストや絵、自身で撮影した写真等による視覚効果を加え、自らレイアウトした作品も含めること
※応募作品(視覚効果としてつけられたイラストや写真等を含む)は未発表作品とし、他の賞への二重投稿作品は不可
【テーマ】
阿賀北地域を中心とする新潟の「めぐり(巡り、回り、廻り、循環等)」
【部門】
(1)小説部門
(2)創作童話・児童文学部門
提出物
●応募者シート(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
※原稿用紙の指定はなし
※任意の400字詰め原稿用紙またはパソコン・ワープロ用紙等も使用可
※ボールペンまたはペン等で手書きをする場合は濃い筆記用具を使用すること
※立体的な作品および連載を目的とする作品は応募作品の不可
※文字数は必ず規定内に収まるようにすること
【小説部門】
※2000字以上2万字以内
【創作童話・児童文学部門】
※2000字以内
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
※封筒に『「阿賀北ロマン賞」 2019年度作品応募』と朱書きすること
参加資格
【小説部門】
中学生以上で、阿賀北地域をアピールする熱意と新しい文藝作品の創造に熱意のある方
【創作童話・児童文学部門】
中学生以上で、阿賀北地域に語り継がれる作品を紡ぎだす情熱のある方
※いずれの部門も、新潟県在住かどうかは不問
参加費
無し
審査員
加藤宗哉(作家、元「三田文学」編集長)
間狩隆充(新潟日報新発田総局長)
北嶋藤郷(敬和学園大学 名誉教授)
山田耕太(敬和学園大学長)
金山愛子(敬和学園大学 教授)
結果発表
2020年1月下旬、公式ホームページにて
著作権の扱い
入賞作品の著作権・出版権(映像化権を含む)・その他の利用権は学校法人 敬和学園に帰属
主催
敬和学園大学
共催:新潟県新発田市、聖籠町
提出先・問合先

〒957-8585
新潟県新発田市富塚1270
敬和学園大学 教務課教務係
「阿賀北ロマン賞事務局」 TR係
tel : 0254-26-2514 / fax : 0254-26-3646
mail : agakitaroman@keiwa-c.ac.jp