募集終了

第20回 アジア競技大会 エンブレム募集

一言コメント
アジア最大・スポーツの祭典のエンブレムデザイン募集!

アジア競技大会はアジア最大のスポーツの祭典であり、日本では2026年に32年ぶりに愛知県名古屋市で開催されます。組織委員会と開催都市の役割は、スムーズな運営やホスピタリティに加え、愛知・名古屋の魅力をアジアの人々に伝えることです。先端テクノロジーや伝統文化を総合的なクリエイティビティによって世界中の人々に深く知ってもらうよい機会です。
スポーツは創造性により発達し進化していきます。「素晴らしい大会だった」という評価をクリエイティブで支えたいと思います。多くの方からの創造性あふれるエンブレムデザインのご提案をお待ちしております。

締切
2019年11月20日 (水)
作品提出・応募締切、12:00必着
※応募開始:2019年10月19日12:00
●採用(1点) 賞金50万円
募集内容
「第20回 アジア競技大会(2026年/愛知・名古屋)」のエンブレムデザイン
※オリジナルの作品で、既に発表されているもの(Web上で掲載されたものも含む)と同一または類似ではないこと
※第三者の著作権、商標権、意匠権その他の知的財産権等の一切の権利を侵害するものではないこと
※違反があった場合には、その一切の責任を負うとともに組織委員会ないし大会主催者であるアジア・オリンピック評議会(OCA)に一切の迷惑をかけないことを確約するものとする
※2019年10月中旬ごろに公表される、大会スローガンおよびそのコンセプト等を踏まえて制作すること
※詳細はエンブレム募集公式ホームページを参照
提出物
●提出フォーマット(公式ホームページよりダウンロード)
※2MB以内のjpeg/pdfファイルで作成して提出すること
※描画ソフト(種類は不問)により作成したものとし、手書き作品をスキャンしたものや写真に撮ったものは応募不可
※デザイン案、デザインコンセプトの中に応募者氏名等の個人を特定できる情報は記載しないこと
※応募は一人(1グループ)3点まで
参加方法
エンブレム募集公式ホームページの応募フォームより投稿
※郵送及び持参等他の方法での応募は受付不可
参加資格
●経験、受賞歴の有無等は不問
●年齢不問
※ただし、2019年4月1日時点で18歳未満の方は保護者の同意を必要とする
●日本国籍の方または日本在住の方(日本国内に住民票のある方)
※グループでの応募の場合は、代表者が上記の参加資格を満たすこと
●個人、グループ不問
※グループに18歳未満の方が含まれる場合、その全員の保護者が参加に同意すること
参加費
無し
審査員
第20回アジア競技大会エンブレム選定委員会
●選定委員長
廣村正彰(廣村デザイン事務所代表、グラフィックデザイナー)
●選定委員
北川啓介(名古屋工業大学 大学院 工学研究科 教授、建築学者)
田中里沙(事業構想大学院大学学長、宣伝会議 取締役副社長)
森本千絵(goen主宰、コミュニケーションディレクター、アートディレクター)
矢野きよ実(パーソナリティー、書道家)
結果発表
2020年3月中旬ごろ、エンブレム募集公式ホームページ
著作権の扱い
応募者は、その応募作品が採用作品に決定された場合、当該作品に関する著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)、商標権、意匠権、その他の知的財産権、所有権等一切の権利を組織委員会に無償で譲渡するものとする
大会終了後は、当該作品の一切の権利が、アジア・オリンピック評議会(OCA)に帰属することを了解するものとする
主催
一般財団法人 愛知・名古屋アジア競技大会組織委員会
提出先・問合先

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-16-29 新東通信ビル
株式会社新東通信内
第20回アジア競技大会エンブレムデザイン募集事務局
tel : 052-963-4830
mail : info@ag2026-emblem.org