あと76

第40回 2024年 ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」論文募集

締切
2024年10月07日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(内閣府特命担当大臣賞)(1名) 賞金10万円
●優秀賞(ACAP理事長賞)(1名) 賞金5万円
●入選(4名以内) 賞金3万円
※内閣府特命担当大臣賞は、消費者庁の表彰に関する規程に基づき授与
※審査の結果、ACAP会員が入賞の場合は、別に定める賞を授与
募集内容
テーマにそった未発表オリジナルの論文
※日本語作品に限る
※AIの利用不可
※卒業論文も可、ただし、未発表に限る(学内での発表は可/担当教員に確認のうえ応募すること)
【テーマ】
※以下より一つを選択
(1)わたしが考える消費者教育
(2)SDGs目標達成のために取り組むべきこと
(3)消費者被害をなくすためにできること
(4)ユニバーサルデザインの未来を考える
(5)デジタル時代に求められる消費者力とは(令和6年度消費者月間統一テーマ)
(6)消費生活に関する自由課題(テーマ不問)
提出物
●作品
※本文2000~約8000字で、横書き、パソコンによる原稿(A4判40字×35行で2~6枚)を歓迎する
【郵送での応募】
※応募票(公式ホームページよりダウンロード)または別紙に以下の事項を記入すること
応募テーマ・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号・職業または所属(会社名・学校名等)・応募を知ったきっかけ
※応募票または別紙、応募論文の順にまとめて送付すること
【Webの応募】
※応募専用フォームより、応募論文(5MBまでのpdfファイル)をアップロードすること
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
または、公式ホームページの応募専用フォームより投稿
参加資格
18歳以上
※グループでの応募も可
※グループでの研究成果を応募する場合はグループ名、代表者名を明記の上、あらかじめメンバーと統括者の了解を得ること
※ACAPの理事・職員、主管委員会・審査関係者の応募は不可
参加費
無し
審査員
大藪千穂(日本消費者教育学会 会長)
増田悦子(公益社団法人 全国消費生活相談員協会 理事長)
白石裕美子(第一東京弁護士会 弁護士)
藤本武士(消費者庁 政策立案総括審議官)
坂田祥治(公益社団法人 消費者関連専門家会議 理事長)
結果発表
2025年1月に発表・表彰(受賞者には12月上旬に通知予定)
著作権の扱い
応募作品の著作権は二次使用を含めて、ACAPに帰属
主催
公益社団法人 消費者関連専門家会議(ACAP)
提出先・問合先

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-12 玉屋ビル5階
ACAP事務局「わたしの提言」係
tel : 03-3353-4999