あと13

第33回 2017年 ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」

締切
2017年10月31日 (火)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(内閣府特命担当大臣賞)(1名) 賞金10万円
●優秀賞(ACAP理事長賞)(1名) 賞金5万円
●入選(4名以内) 賞金3万円
※内閣府特命担当大臣賞は、消費者庁の表彰に関する規程に基づき授与
※審査の結果、ACAP会員が入賞の場合は、別に定める賞を授与
募集内容
消費者問題に関する「わたしの提言」
※日本語、未発表の作品に限る
【テーマ】
(1)わたしが考える消費者教育
(2)持続可能な社会に向けた倫理的(エシカル)消費
(3)企業の消費者志向経営に求められるもの
(4)行動しよう 消費者の未来へ(平成29年度消費者月間テーマ)
(5)自由課題(テーマ自由)
※上記より一つを選択
提出物
●作品
※本文2000~8000字程度で、横書き、パソコンによる原稿(A4判40字×35行で2~6枚)を推奨
●以下の事項を記入した別紙
テーマ・氏名・ふりがな・年齢・住所・電話番号(携帯電話可)・職業または所属(会社名、学校名等)・募集をどこで知ったか(消費生活センター・学校・職場・公式ホームページ・その他<具体的に>)
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
一般・学生(18歳以上、グループも可)
※グループでの研究成果を応募する場合はグループ名・代表者名を明記の上、あらかじめメンバーと統括者の了解を得ること
※ACAPの理事・職員・主管委員会・審査関係者の応募は不可
参加費
無し
審査員
東 珠実(日本消費者教育学会 会長)
吉川萬里子(公益社団法人 全国消費生活相談員協会 理事長)
白石裕美子(東京市民法律事務所 弁護士)
福岡 徹(消費者庁 審議官)
島谷克史(公益社団法人 消費者関連専門家会議 理事長)
結果発表
2018年1月
著作権の扱い
応募作品の著作権は二次使用を含めてACAPに帰属
主催
公益社団法人 消費者関連専門家会議(ACAP)
提出先・問合先

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-12 玉屋ビル5階
ACAP事務局「わたしの提言」 TR係
tel : 03-3353-4999