募集終了

第20回 学生限定・立体アートコンペ AAC 2020《学生限定》

一言コメント
最優秀賞100万円!学生限定の立体アートコンペ!

「ART MEETS ARCHITECTURE COMPETITION」(AAC)は、2001年より若手芸術家の発掘、支援、育成のために始まった学生限定の立体アートコンペです。AACの特徴は、最優秀作品を買い上げ、マンションの共有空間に常設展示するという点。日本には、学生に作品展示のチャンスを与えるコンペがなかったことから、AACは各方面から高い評価をいただいています。
記念すべき20回目の設置場所は、東京都中野区に建設中のマンションのエントランスホールに決定しました。この場所がここに住まう人、訪れる人にとって「アートと日常の出会いの場」となるよう、今年も学生アーティストの作品を募集します。

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、コンペの内容(締切・スケジュール・審査方法・展示場所)は変更になる場合があります。応募の前に必ず公式ホームページ・トップページの「お知らせ」をご確認ください。

締切
2020年07月03日 (金)
郵送提出締切、当日消印有効
Web提出締切 23:59まで
●最優秀賞(1点) 賞金100万円(美術旅行費を含む)
●優秀賞(2点以上) 賞金20万円
●入選(数点) 賞金5万円
※一次審査通過者に制作補助金として20万円を支給
募集内容
設置場所の空間を生かした立体アート作品
※未発表のオリジナル作品に限る
※展示場所にアンカー等で固定できる形状
※マンションの入居者にとって安全であること
※電源の供給を必要とする作品は不可
※複数応募可
※グループ可

【設置場所】
マンション「(仮称)新中野IIIプロジェクト」のエントランスホール(東京都中野区)

【作品サイズ】
展示スペース:約幅1000×奥行き1000×高さ2300mmに収まるもの
重量:約100kg以下
素材:石・鉄・FRP等、長期展示に耐えうる材質
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、または公式ホームページの応募フォームより
参加資格
全国の大学・大学院・短期大学・専門学校・高校等で美術・芸術・デザイン・建築・空間演出等を学ぶ学生(研究生含む)のグループ、または個人
参加費
無し
審査員
●審査員長
片岡真実(森美術館 館長)

●審査員
宮津大輔(アート・コレクター、横浜美術大学 学長)
大成 哲(彫刻家、第1回 AAC 優秀賞)
服部信治(主催会社代表取締役社長、一級建築士)
結果発表
【一次審査】
2020年7月13日、公式ホームページにて発表予定
【最終審査】
11月26日、表彰式にて発表
※最終審査の日程は作品制作環境等を考慮し、状況により2021年1月以降に最終審査・展示を実施する
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
株式会社アーバネットコーポレーション
提出先・問合先

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジ御茶ノ水 13F
株式会社アーバネットコーポレーション AAC事務局
tel : 03-6630-3051
mail : aac.compe@urbanet.co.jp

関連記事