あと62

13th SHACHIHATA New Product Design Competition

一言コメント
『暮らしを彩る、習慣になる、気持ちを伝える』作品を募集します

「しるし」が持つ可能性を広げるプロダクトや仕組みを公募する「SHACHIHATA New Product Design Competition」が今年も開催します。
これまでの多様な応募作品を通して「しるし」が持つ可能性の奥深さや新しい在り方を知ることができました。今回は、前回に引き続き「これからのしるし」をテーマとし、さらに踏み込むため 新しく三つのサブテーマを設けました。
「暮らしを彩る」「習慣になる」「気持ちを伝える」 ── これらに焦点を当てたとき、「しるし」はどう“未来の当たり前”を描いてくれるでしょうか?
当コンペは、スタート当初より商品化を前提にしています。アイデアを形にしたあなたの美しいデザインが、これからの生活や社会を豊かにすることを期待しています。

締切
2020年06月01日 (月)
作品提出・応募締切 12:00まで
※応募開始は2020年4月1日(水)より
●グランプリ(1点) 賞金300万円
●準グランプリ(2点) 賞金50万円
●審査員賞(5点) 賞金20万円
●特別審査員賞(2点) 賞金20万円
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルの作品
【テーマ】
これからのしるし
~暮らしを彩る、習慣になる、気持ちを伝える~
※複数応募可
提出物
●プレゼンシート(1枚)
※A3のpdfファイル(10MB以内)
※縦横自由
※下記の必要事項を明記
エントリー番号・作品名・作品の一般名称・コンセプト(300字以内)・作品イメージ(写真、CG、イラスト、図面など)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※応募には事前エントリーが必要
※応募開始は4月1日より
※一次審査通過者は模型を提出
参加資格
日本語でのコミュニケーションが可能な方
入賞した場合、2020年10月16日に東京で行われる予定の表彰式に参加可能な方
※未成年は受賞した場合に親権者の同意書が必要
参加費
無し
審査員
●審査員
喜多俊之(プロダクトデザイナー)
後藤陽次郎(デザインプロデューサー)
中村勇吾(インターフェースデザイナー)
原 研哉(グラフィックデザイナー)
深澤直人(プロダクトデザイナー)

●特別審査員
舟橋正剛(一般社団法人未来ものづくり振興会 代表理事、シヤチハタ株式会社 代表取締役社長)
岩渕貞哉(株式会社美術出版社 取締役、「美術手帖」総編集長)
結果発表
一次審査通過連絡:2020年7月下旬予定
模型提出:9月4日締切
最終審査:9月11日予定
表彰式:10月16日予定
※表彰式後、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
受賞作品の日本および世界のすべての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権(著作権法第27条および第28条所定の権利を含む)に関するすべての権利は主催者に帰属するものとする
主催
一般社団法人未来ものづくり振興会
提出先・問合先

シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション事務局
mail : sndc2020@japandesign.ne.jp

関連記事