結果発表
2017/07/14 15:52

ペーパーカードデザインコンペ2017

応募作品数:357点
受賞作品数:12点
主催:福永紙工株式会社、かみの工作所

グランプリ

DOT ANIMATION CARD
内藤 繁樹
DOT ANIMATION CARD
審査委員コメント
パンチングの中の紙をスライドさせると整列した無数の穴からいくつもの文字(絵)が現れます。今までにも目にしたことのある技法でありつつも、グラフィックの完成度に研究心が垣間見れて、高評価を得ました。メッセージ性があり多くの人の心を動かす作品です。

優秀賞

切手紙
鈴田 克弥
切手紙
審査委員コメント
切手のピッチを大きくすることで印象がこんなにも変わる驚きがありました。同じアイデアの作品がいくつかありましたが、切取り、折って封筒にできるのが高評価でした。送る側と受け取る側のたのしさが伝わってきます。本作者は三澤遥賞とダブル受賞となりました。
バタフライレター
川田 敏之
バタフライレター
審査委員コメント
一見、誰もが見逃してしまうような静けさから一変して、蝶が羽ばたきます。子供のころ工作した記憶が蘇りますが、敢えて、磁石を使って動かすことを封筒に取り入れたことが斬新でした。シンプルなだけにプロダクトとして追求してみる可能性ある作品です。
審査員賞

エマニュエル・ムホー 賞

DOT ANIMATION CARD
内藤 繁樹
DOT ANIMATION CARD
審査委員コメント
純粋に感動した。
言葉や絵が現れたり、動いたり、何度もスライドしたくなる、楽しい作品。
色やモチーフを変えれば、無限の展開が期待できる点も魅力。
※グランプリ作品と同一となります。

岡崎 智弘 賞

絵えがき ─ 絵を描くはがき ─
渋谷 翔
絵えがき ─ 絵を描くはがき ─
審査委員コメント
ハガキを絵画由来の比率にすることで、少しだけ知っているハガキとは違う存在感となり「何を描こうか?」という気持ちを引き出すきっかけを作っています。ハガキに対する固定概念を少ない手数で更新していて、その手法がシンプルで軽やかです。デコラティブで複雑な作品が多い中、明瞭で爽快な作品でした。

スイッチデザイン 賞

飴のメッセージカード
佐野 圭、秋山 乃佑
飴のメッセージカード
審査委員コメント
送る人が、カードを書いて、包んで、渡す。
受ける人が、貰って、開けて、読む。
どちらの立場でも楽しく気持ちを伝えられそうです。
単品でも複数個でも貰って嬉しいメッセージカードだと思います。
商品としてパッケージされた状態も見てみたかったです。

鈴野 浩一 賞

TONDEKE LETTER
佐々木 晴美
TONDEKE LETTER
審査委員コメント
ペーパーカードを開いた形も閉じた形も無駄がなく、美しく、よく考えられてると思いました。折りたたむと封筒も必要なく、シールも不要なぐらい設計が完成しています。広げるとかなり大きい鳥の形状になり、もらった人の広げた時の喜びを想像できます。

野老 朝雄 賞

TANGRAM
高本 夏実
TANGRAM
審査委員コメント
タングラムはよく用いられるものかもしれませんが、独特の色合いが美しく、シンプルながらも送り手が愛情が込められる様式だと思います。個人的にもらったらとっておきたいなと素直に感じられた作品です。

長岡 勉 賞

うみのぬし
吉浦 楓
うみのぬし
審査委員コメント
この作品は、極めて個人的な送り手の気持ちがそのまま伝わってくる楽しさがある。思わず微笑んでしまう世界観がとても気になった。一方でカードを作成したデザイナーの個人的な表現が強いため、展開のさせ方について難しさを感じる作品でもあった。

原田 祐馬 賞

Compass Letter
舌 佑樹
Compass Letter
審査委員コメント
遠くにいる人からの手紙は、はるばるやってきた感じがして嬉しい。
「Compass Letter」は、読むとその人の顔や声を思い出すだけでなく、送り主の方向を指し示してくれることで、気持ちがあたたかくなるプロダクトだと思いました。

三澤 遥 賞

Re:Letter
鈴田 克弥
Re:Letter
審査委員コメント
印刷を最低限に留め、穴あけ加工のみで新しい考えを生み出すことは難しいことだと思います。そこに果敢に挑戦している潔さに好感を持ちました。「おくるをつくる」というテーマに真摯に取り組んでいらっしゃることが伝わりました。

三星 安澄 賞

building letters
金森 陽子
building letters
審査委員コメント
しっかりとした厚みと質感のあるカードはなにげない言葉も特別にしてくれる気がします。全体の色合いや形状もよく考えられていて、見ていても楽しい。送る側も気持ちが盛り上がりそうです。

山田 明良 賞

雲のもと
松山 美欧、林 千鶴
雲のもと
審査委員コメント
雲をモチーフにしたカードは他にもたくさん提案されてましたが、この作品は雲の造形がとくに素敵でした。伝えるメッセージも透かして見えるなんて微かな言葉でも多くの気持ちが伝えれそうです。「雲のもと」というタイトルも詩的。