あと71

エプソンフォトグランプリ 2017

一言コメント
2006年スタートのフォトコンテスト 最高賞金100万円!

「エプソンフォトグランプリ」は、インクジェットプリントによる写真作品づくりを幅広い方々に楽しんでいただく目的で2006年からスタートしたフォトコンテストです。2016年度は、2万点近くものご応募をいただき、名実ともにデジタルフォトの頂点を決めるのにふさわしいコンテストに成長を遂げました。
写真そのものの表現力はもちろんのこと、撮影から出力までのデジタルフォトづくりの総合力が評価されるデジタルフォトプリントならではのコンテストです。
今年から「中学・高校生写真部部門」が「学生部門」になり、小学校・大学・専門学校の方などより多くの方からの挑戦が可能になりました。魅力ある作品をご応募ください。

締切
2017年12月04日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
●グランプリ(1名) 賞金100万円
グランプリは、全部門・全作品の中から1作品が選出されます

【ネイチャー/ヒューマンライフ部門】
●優秀賞(各1名) 賞金30万円
●審査員賞(各2名) 賞金10万円
●モノクロ賞(各1名) 賞金10万円
●フォトストーリー賞(各1名) 賞金10万円
●入選(各5名) 賞金1万円
●佳作(各5名) 表彰状

【学生部門】
●優秀賞(1名) SC-PX5VII
●審査員賞(4名) EP-10VA
●入選(5名) EP-30VA
●写真部団体賞(2校) SC-PX3V
募集内容
インクジェットプリンターにてプリントした写真
※使用する機材のメーカー、機種は不問
※単写真、組写真いずれも可
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可

【ネイチャー部門】
主として自然風景、動植物、昆虫などをテーマとしてプリントした作品
【ヒューマンライフ部門】
人物スナップ、都市景観、暮らし、ドキュメンタリーなど主として人々の生活をテーマにプリントした作品
【学生部門】
ジャンルは自然、風景、動植物、人間、暮らしなど、自由なテーマでプリントした作品
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※サイズは、ネイチャー部門およびヒューマンライフ部門は六つ切り・A4以上、学生部門はL判以上
※組作品・ブック形式に関してはサイズ規定なし
※裏面に天・地を明記

●応募票
※作品の裏面にテープで貼付
※1作品につき1枚必要
※組作品の場合は1組につき1枚目に応募票を貼付し、2枚目以降は裏面に組番号を記入
※応募票は公式ホームページの「応募票web入力」より入力しプリントアウトするほか、公式ホームページよりダウンロードも可
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、または宅配便にて送付
参加資格
【ネイチャー/ヒューマンライフ部門】
不問

【学生部門】
応募時点で小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校に在籍する学生
※16歳未満の場合は保護者の同意が必要
参加費
無し
審査員
田沼武能(写真家)
三好和義(写真家)
結果発表
2018年3月上旬、ホームページにて発表
※発表前に入賞内定者へ事務局より通知
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
エプソン販売株式会社
提出先・問合先

【提出先】
〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷2-24-1 遠山ビル3F
エプソンフォトグランプリ応募受付センター TR係

【問合先】
エプソンフォトコンテスト事務局
tel : 0570-087666
※平日10:00~17:00(弊社指定休日を除く)