あと3

アーツ・チャレンジ 2018 企画募集

締切
2017年08月22日 (火)
企画提出・応募締切、必着
●作品を制作し展示を行った方に活動奨励金30万円を支給
募集内容
愛知芸術文化センターを舞台とした美術作品の企画
※選考委員により8企画程度を選考し、キュレーターによる助言を受けて制作・展示を行う
※愛知芸術文化センターの展示室(アートスペースX)や館内の様々なスペースを使って、来館者を楽しませ新鮮な驚きを与える企画
※他のコンテスト等に応募していない未発表のオリジナルの作品に限る
※応募企画は、ジャンル(平面、立体、映像等)、素材(陶、木、金属等)は不問
提出物
●提出資料
※A4ファイル(透明、20ポケット)1冊にまとめること
(1)所定の応募用紙(様式1、様式2、グループの場合は様式3も一緒に提出/公式ホームページよりダウンロード)
(2)作品の企画案
※作品のコンセプト、ドローイング、図面、写真等で構成すること
(3)活動実績を示す参考資料
※過去の作品写真および活動記録等
※10ページ以内
※映像作品の企画の場合は、1企画5分以内に編集したDVD(家庭用デッキで再生できる形式で作成したもの)を添付
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
次の条件をすべて満たす方(グループの場合、全員が以下の条件を満たすこと)
(1)2018年2月25日現在で39歳以下の方(1978年2月26日以降に生まれた方)
(2)おおむね3年以上の活動実績(卒展、グループ展、個展等)のある方
(3)展示開始日までに作品を完成できる方
※過去のアーツ・チャレンジ(美術部門)に入選された方は応募不可
※「アーツチャレンジ 2010」以前の舞踏部門、音楽部門に入選された方は応募可
※一人(または1グループ)につき1企画とする
参加費
無し
審査員
五十嵐太郎(あいちトリエンナーレ2013芸術監督、東北大学大学院工学研究科教授)
伊藤まゆみ(東京都現代美術館育成支援課企画調整係長 キュレーター)
角 奈緒子(広島市現代美術館学芸員)
拝戸雅彦(愛知県美術館企画業務課長)
結果発表
2017年9月下旬までに応募者へ直接通知
著作権の扱い
作品の著作権はアーティストに帰属
主催
あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会
提出先・問合先

〒460-8501
愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
愛知県県民生活部文化芸術課内
あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会事務局
tel : 052-954-6183