痴漢抑止バッジデザインコンテスト いよいよ結果発表

結果発表

今年は全国237校から1,338作品の応募がありました。中学・高校7校(172名)が参加した1次審査で12作品を選出後、パネル展示会場とWebで実施した人気投票などによる2次審査を経て入賞5作品を決定。12月3日に授賞式を行いました。入賞作は製品化され、2018年春より駅売店およびネットで販売されます。

たくさんのご応募ありがとうございました!

入賞作(5点)

最優秀賞(1点)商品化・賞金5万円

「痴漢抑止バッジ」藤井花(東京工科大学 デザイン学部)
最優秀賞「痴漢抑止バッジ」藤井花さん(東京工科大学デザイン学部)

デザインコンセプト

女性が好むスウィート、キュートな配色にし、女子高生がつけやすくしました。犯罪を取り締まる象徴として手錠を描き、加害者を監視したり、やましい心を見透かすように、眼鏡をかけているような表現で抑止効果を狙いました。痴漢抑止活動センターのマークをリボンに見立てています。 「なぜ痴漢するの?」という言葉を入れたのは、痴漢は一種の依存症だという記事を読み、「痴漢はダメだ」と言うより効果的だと思ったからです。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢被害を受けたことのある人にも、ない人にも、被害にあわない手助けをできたら嬉しいです。

審査講評(審査委員長 キタイミコト)

今まで採用になってきたデザインとはまた違う、サブカルチャー風でおしゃれなデザインだと感じました。学生投票でも人気でした。また、デザインするにあたり、彼女なりに痴漢問題を調べてくださったことも嬉しかったです。
女の子の冷静な表情、目の前で構える手錠、「なぜ痴漢するの?」というキーワードは、加害者の痴漢行為を抑止する効果が期待できそうです。それと同時に、バッジをつける方に勇気をもたらしてくれそうなデザインだと思いました。
ぜひ、効果を発揮して活躍してほしいです。

優秀賞(2点)商品化・賞金2万円

「乙女を鬼にさせないで」光永美良乃(札幌大谷大学 芸術学部 美術学科 メディア表現領域)
優秀賞「乙女を鬼にさせないで」光永美良乃(札幌大谷大学芸術学部 美術学科 メディア表現領域)

デザインコンセプト

「私たちは泣き寝入りしません」という言葉から、痴漢という卑劣な犯罪に立ち向かう強い女の子の意思を感じました。 そこから、可愛い女の子といえども犯罪に巻き込まれれば鬼となり泣き寝入りせずに立ち向かう、というイメージが湧き、激怒し般若と化す女の子をデザインしました。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢は、他人に不快な思いをさせ傷付ける卑劣な犯罪です。加害者の一方的な欲望で、相手に一生忘れられないトラウマを植え付けてしまいます。 この犯罪を撲滅させるためにも、被害者が勇気を出し泣き寝入りせずに立ち向かうことも大切ですが、痴漢そのものを抑止することも重要です。 この痴漢抑止バッジで、痴漢の被害が少しでも減ることを願います。

「注意!!!!」松山紋子(HAL名古屋 グラフィックデザイン学科)
優秀賞「注意!!!!」松山紋子(HAL名古屋 グラフィックデザイン学科)

デザインコンセプト

女子高校生が付けていても違和感のないようなデザインにしました。 このバッジを見て女子高生も強い心をもっている。 熊のように強いと分かれば痴漢犯罪者も思いとどまると考え、作成しました。

痴漢抑止活動へのメッセージ

このバッジを見て、痴漢をすることを思いとどまり、痴漢犯罪が減り、痴漢という言葉が聞きなれないような社会になってくれれば良いと思います。

特別審査員賞(キタイミコト賞)(1点)商品化・賞金1万円

「立ち向かう!」キタザワ(秋田公立美術大学 美術学部 美術学科 コミュニケーションデザイン専攻)
特別審査員賞「立ち向かう!」北澤日向子(秋田公立美術大学 美術学部 美術学科 コミュニケーションデザイン専攻)

デザインコンセプト

痴漢という犯罪に立ち向かっていく意思を強い眼差しで表現しました。犯罪抑止に繋がる目をモチーフに選び、雑然とした車内でも目につくカラフルな色にしています。女子中高生に親しんでもらえるようポップなデザインとし、痴漢抑止バッジがさらに普及することを狙いました。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢被害を未然に防ぐことのできるこの活動を知り、少しでも力になれればと思い応募いたしました。痴漢という卑劣な犯罪、また冤罪被害も生まないようこのバッジが役に立つことを願います。

審査員特別賞(たか子賞)(1点)商品化・賞金1万円

「触ると痛い目にあうよ...」マミオ(愛知県立芸術大学 美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻)
たか子賞「触ると痛い目にあうよ...」マミオ(愛知県立芸術大学 美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻)

デザインコンセプト

缶バッジをつける子に温もり感じてもらえるように、手描きのイラストをもとに制作しました。はりねずみは可愛いけれど、鋭いトゲを持っています。「触ると痛い目にあうよ…」そんな意味をこめてはりねずみにしました。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢は、被害者も目撃する人も嫌な気分になります。多くの人に迷惑がかかる卑劣な行為を無くし、誰もが安心して生活できる社会にしなければなりません。この缶バッジがたくさんの人の役に立ちますように。


※賞名の「たか子」は、痴漢抑止バッジ考案者の「たか子」さんです。審査員として参加いたしました


一次審査通過作品(入賞作品以外・7点)

「決意の瞳」雨明(東日本デザイン&コンピュータ専門学校 デザイン学科 アートクリエータコース イラスト専攻)

デザインコンセプト

シンプルかつ、力強さをテーマに目を描きました。白黒ながらもしっかり瞳の中まで書き込むことで力強さを出し、眉毛をしかめさせることで恨んでいる雰囲気を出しました。カラフルに色づいているのは涙です。 色々な感情が混ざっていることを伝えるために色をつけました。こぼれた涙はあえて三角にすることで強さを出しました。

痴漢抑止活動へのメッセージ

実際に痴漢にあったことはないのですが、痴漢されてしまった人は心に大きな傷ができたり、トラウマになってしまったりすると思うので、こういう缶バッジを身につけ、それを見た人が犯罪を犯す前に踏みとどまってくれると両者ともに幸せだと思います。 このデザインと痴漢抑止活動で多くの人が幸せになれたらいいなと思います。

「勇気ガール!」川口風歌(筑陽学園高等学校 デザイン科)
「勇気ガール!」川口風歌(筑陽学園高等学校 デザイン科)

デザインコンセプト

多くの人の目に止まるように、黒地に黄色の文字で危険を表す色を使い、遠くから分かるようにしました。また女の子は白黒でシンプルにまとめ、背景はピンクで可愛く模様をつけました。女の子の指をさすポーズは意思の強さを表現しました。 タイトルの勇気ガール!は「勇気がある女の子」という意味で、バッジを通じて一人で悩んでいる人が勇気をもらい、少しでも声をあげるきっかけになればいいなと思います。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢は何の罪のない相手を一方的に傷つける最悪な犯罪です。またその傷は一生消えずに残ります。痴漢抑止バッジの企画は動かないポスターと違い、通勤や通学などの際に着用することで多くの人の目に入り、訴えることができるので、自分も貢献したいと思いました。 また、バッジを見た人が考え直し、痴漢抑止に協力してくれると良いなと思います。心の痛みがほんの少しでも和らぐことが出来れば嬉しいです。

「捕まるよ?」櫻井見佳(トライデントデザイン専門学校 イラストデザイン学科)
「捕まるよ?」櫻井見佳(トライデントデザイン専門学校 イラストデザイン学科)

デザインコンセプト

痴漢は後方や横から行われる行為だと思い、犯行状況に似た女子高校生の後ろ姿を描きました。 被害者は恐怖心と同じぐらい、怒りや嫌悪感を強く抱いています。 被害者の「怒り」を表現することで、痴漢抑止に繋げることができると考えました。 更に睨みつける影の表情に「未成年だからといってナメないでほしい」という想いを込めました。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢は被害者にとって、その後の人生に支障をきたすほどの大きなことだと思います。 その場の欲求を満たすためだけに、人の人生に踏み込まないでほしい。 軽い気持ちで犯行に移す前に、加害者には今一度よく考えていただきたいです。 このバッジを付けることで少しでも痴漢抑止に貢献できれば幸いです。

「負けるな乙女!」ささのは(北海道芸術デザイン専門学校 産業デザイン学科 イラストレーション専攻)
「負けるな乙女!」ささのは(北海道芸術デザイン専門学校 産業デザイン学科 イラストレーション専攻)

デザインコンセプト

怖いデザインで相手に威圧感を与えるデザインも候補として考えましたが、女子中高生の持つパワフルでフレッシュなオーラ、痴漢に負けないという姿勢を伝えるためには 清涼感のあるスッキリとしたデザインの方が良いだろうという事を考え、青系で統一することにしました。しっかりと二本足で立ち、後ろの手は相手に抵抗を示す意思の強さを表しています。

痴漢抑止活動へのメッセージ

被害に遭われた方は、早く心のケアが出来ます様に。回避できている方は、これからも何事も無く過ごせる様に。被害に遭った方を支えられる様に。不安の無く堂々とした通学が出来るように、お力添えが出来ればと思います。

「警告!警告!痴漢犯罪者に警告!」中村 遥(専門学校サンテクノカレッジ マルチメディア科)
「警告!警告!痴漢犯罪者に警告!」中村 遥(専門学校サンテクノカレッジ マルチメディア科)

デザインコンセプト

痴漢は絶対に犯罪です。痴漢は犯罪であるという強い表示と痴漢に対する私たちの強い抗議を「KEEP OUT」で表現しました。 背景色にも抑制を意識し、白黒の無彩色をベースにしました。また、黄色を使用することで注意勧告を表現し、犯罪者に近寄りがたい雰囲気がある仕上がりにしました。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢は犯罪です。被害に遭われた方は痴漢の記憶を一生忘れぬまま生きていかなければなりません。また、痴漢被害が増えるほど対策は増え、無実の方々も住みにくい世の中となってしまいます。 痴漢は加害者、被害者だけの問題ではないのです。住みよい世のためにも、また悲惨な記憶を残さないためにも、痴漢は絶対にしてはいけません。

「見てるよ」牧野 采(千葉デザイナー学院 コミックアートコース)
「見てるよ」牧野 采(千葉デザイナー学院 コミックアートコース)

デザインコンセプト

世の中に痴漢という行為をする人間がいる分、痴漢から助けてくれる人だっているんだ、と思いコンセプトを定めました。 缶バッジが目に入りやすいよう主張が激しい明るめの色を使い、漫画っぽさを出したく吹き出しを使用しました。 あなたも背後にお気をつけください。見られてますよ。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢は立派な犯罪です。痴漢と戦う立派な行為と痴漢を抑止するという活動の強い意志に心惹かれ応募させていただきました。 口に出せない気持ちを缶バッジに込めることで世の中の女性に安心してほしいです。私の作品が皆さんの力になれたら嬉しいです。

「警察があなたを守ってくれる」カカオまめ(大阪芸術大学付属大阪美術専門学校 総合アート学科 コミックイラスト専攻)
「警察があなたを守ってくれる」カカオまめ(大阪芸術大学付属大阪美術専門学校 総合アート学科 コミックイラスト専攻)

デザインコンセプト

今回、女子高生の方が身に着けやすいということを考えつつ、一目見ただけで後ろめたくなるようなデザインにしようと思いました。 そこでモチーフに選んだのが”警察官のバッジ”です。まず警察(が動く)=犯罪という認識をさせ、痴漢の抑止に繋げようと考えました。さらにウサギを女子高生に見立て、後ろに警察官に見立てたオオカミを配置しました。また日本語の通じる相手とは限らないので英文も配置しています。

痴漢抑止活動へのメッセージ

痴漢という陰湿で最低な行為は絶対に許してはいけないものだと思います。 何故か軽く思われがちな行為故に加害者も周りもあまり大事にしませんが、犯罪は犯罪です。また例え加害者が法で裁かれようと起こったことは消えません。だからこそそれらを未然に防ぐ必要があり、この活動の意義だと思います。 この活動がもっと多くの人に知られ、世の中から痴漢を含めた性犯罪が無くなれば良いなと思います。