あと48

第64回 全国学芸サイエンスコンクール《小・中・高校生限定》

「全国学芸サイエンスコンクール」は、全国の小学生・中学生・高校生の研究・アートおよび文芸の振興奨励と、青少年の個性の育成を目的に、1957年の第1回開催以来毎年実施しているもので、今年度で第64回を迎えます。日本全国はもとより海外の学校からも多くのご参加をいただき、昨年度は12万点を超える作品のご応募をいただきました。
今年度もサイエンスジャンル(理科系・社会科系の各研究分野)と学芸ジャンル(アート・文芸I・文芸II・環境の各分野)の二つの系統で作品を募集します。
幅広く多様な分野に多くの部門を設け、児童生徒の皆さんがそれぞれの得意分野で制作した作品をご応募いただける総合コンクールとなっています。
「青少年の感性を高め、創造力を伸ばす」コンクールの教育的意義をご理解いただき、夏休みの創作活動をはじめ学習成果の発表の場として積極的なご応募を心よりお待ちしています。

締切
2020年09月25日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
●内閣総理大臣賞(1点) 旺文社教育奨学金30万円、賞状、賞杯、楯、記念品
●文部科学大臣賞(サイエンスジャンルと学芸ジャンルから各3点) 旺文社教育奨学金10万円、賞状、楯、記念品
●環境大臣賞(1点) 旺文社教育奨学金10万円、賞状、楯、記念品
●分野賞(5点) 旺文社教育奨学金5万円、賞状、楯、記念品
●学校特別奨励賞(各部門1校/計12校) 3万円分の図書カード、表彰状、楯
●部門賞金賞(各部・各部門1点/計29点) 1万円分の図書カード、賞状、記念品
●審査委員特別奨励賞(4点) 1万円分の図書カード、賞状、記念品
●旺文社赤尾好夫記念賞(377点) 賞状、記念品
●読書感想文部門努力賞(51点) 賞状、記念品
●理科自由研究部門努力賞(34点) 賞状、記念品
●学校奨励賞 表彰状
※参加者全員に参加賞を進呈
募集内容
未発表でオリジナルの研究・アート、文芸作品
※他の作品を模したものや、他のコンクールに応募した作品は不可
※同一部門での応募は一人1点まで
※詳細は公式ホームページを参照

【サイエンス分野】
1. 理科自由研究部門(小学生の部〈小学4年生以上〉/中学生の部)
2. 自然科学研究部門(高校生の部)
3. 社会科自由研究部門(小学生の部〈小学4年生以上〉/中学生の部)
4. 人文社会科学研究部門(高校生の部)

【アート分野】
1. 絵画部門(小学生の部/中学生の部/高校生の部)
2. 書道部門(同上)

【文芸I分野】
1. 小説部門(中学生の部/高校生の部)
2. 詩部門(小学生の部/中学生の部/高校生の部)

【文芸II分野】
1. 読書感想文部門(小学生の部/中学生の部/高校生の部)
2. 作文/小論文部門(小/中学生の部〈作文での募集〉/高校生の部 〈小論文での募集〉)

【環境分野】
1. 写真部門(小学生の部/中学生の部/高校生の部)
2. ポスター/デザイン部門(同上)
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
【サイエンス分野/アート分野/環境分野】
※作品裏面に応募票(公式ホームページよりダウンロード)を軽くのり付け
【文芸I分野/文芸II分野】
※作品1枚目右上に応募票(同上)をホチキスどめ
※各部門ごとの詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※送付用封筒には、応募対象・応募部門を赤字で明記すること
参加資格
全国の小学生・中学生・高校生 (海外の日本人学校在籍者も含む)
参加費
無し
審査員
サイエンスジャンル審査委員長:有馬 朗人 (元文部大臣・武蔵学園長)
学芸ジャンル審査委員長:黒井 千次 (日本芸術院長)
ほか【敬称略】
著作権の扱い
入賞作品の著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含む)は、すべて主催者に帰属
主催
株式会社旺文社
提出先・問合先

〒162-8680
東京都新宿区横寺町55
株式会社旺文社
全国学芸サイエンスコンクール事務局 TR係
tel : 03-3266-8002